エンタメ情報まとめ minp!

デビュー曲で全米1位の新人が来月アルバム発表

デビュー曲でいきなり全米1位を勝ち取った話題の新人シンガー、ジェイソン・デルーロ(Jason Derulo)が、今年2月にデビュー・アルバムを発表する。

彼のデビュー曲"Whatcha Say"は、昨年11月に米ビルボード・チャートで1位を獲得。これを手がけたのはリアーナ(Rihanna)の"S.O.S."やショーン・キングストン(Sean Kingston)の"Beautiful Girls"などを手がけたヒットメーカーのジョナサン'J.R.'ロテム(Jonathan "J.R." Rotem)で、ジェイソンはこのJ.R.ロテムのレーベル、Beluga Heightsと契約している。"Whatcha Say"のヒットに乗り、彼のデビュー作"Jason Derulo"が、全米で2月9日(日本盤は2月24日予定)に発売される。全曲をJ.R.ロテムがプロデュースする見込み。現在ジェイソンは昨年からスタートしたレディ・ガガ(Lady Gaga)のThe Monstar Ballツアーにサポート・アクトとして出演している。

なお、彼のデビュー曲"Whatcha Say"は浮気をした男性が謝罪をするという歌詞だが、同時期にプロゴルファーのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)の騒動が起こったことから、この騒動をパロディにした替え歌などがYouTubeにアップされるなど、違う形でも人気となっている。(s)text by notrax

"Jason Derulo" Tracklisting
01. Whatcha Say
02. In My Head
03. Love Hangover
04. Riding Solo
05. What If
06. Around The World
07. Encore
08. Sky’s The Limit
09. Queen of Hearts
10. Fallen
11. Blind
12. Strobelight

  • minp!音楽ニュース(2010年01月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's