エンタメ情報まとめ minp!

ワイクリフ、被災のハイチ支援に40万ドルを集める

日本時間13日午前7時前にカリブ海の島国ハイチで起こったマグニチュード7.0規模の大地震に対して、同国出身で日ごろから国連などを通じ様々なかたちで支援活動を行っているヒップホップ・アーティスト/プロデューサーのワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)が、いち早くTwitterで義援金を募っている。

約130万人に上るフォロワーに対し、ワイクリフは「救済活動支援のために5ドルの寄付をお願いします。ハイチの人々には皆の助けが必要です。今回の地震で多くの犠牲者がでています。どうか支援の手を」と彼の主宰するNPO団体Yele Haiti宛てに送金を呼びかけている。この呼びかけは一気に広まり、約1日の間に40万ドル(約3,700万円)の寄付を集めることに成功したとのこと。

人口200万人を抱える首都ポルトープランスに震源が近かったため、大統領宮殿など政府庁舎や大きな病院を含む多くの建物、道路が倒壊し、火災も多数発生。第一報では数百人と報じられている犠牲者だが、その後も計5回の余震が観測され、数千人ががれきの下敷きになっている可能性もあるとのことで、今後被害の拡大は避けられない模様。

Yeke Haitiへの募金は携帯のテキストメッセージを介して行われる形が中心だが、国内からのチャリティ募金受付ではYahoo!ボランティア、はてななどが受付を開始している。(t)text by notrax

  • minp!音楽ニュース(2010年01月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's