エンタメ情報まとめ minp!

主題歌はSuperfly!志田未来主演、ミュードラ第4弾「春のまぼろし」配信決定

志田未来、主演の配信ドラマ“ミュードラ”第4弾「春のまぼろし」が2月3日からPC&モバイルで有料配信されることが決定し、主題歌をSuperflyが担当することが明らかとなった。

昨年映画「誰も守ってくれない」やドラマ「小公女セイラ」で主演を務めるなど大活躍だった志田未来がデジタル配信ドラマで主演を務めるのは初めてのことで、ドラマでは犬になってしまう少女というセンセーショナルな役を演じている。

またドラマの主題歌にはSuperflyの昨年65万枚のセールスを記録したアルバム『Box Emotions』収録曲「春のまぼろし」を起用。ドラマの脚本を、日本ドラマ史に残る名作「東京ラブストーリー」をはじめ数々のヒット作を手がけた脚本家、坂元裕二が、Superflyの「春のまぼろし」にインスパイアされて、犬が人間に恋をするというファンタスティックラブストーリーを作り上げたという。


【配信情報】
ミュードラ「春のまぼろし」(全3話)概要
配信先:【PC】iTunes, フジテレビOn Demand
【MOBILE】 フジテレビOn Demand mobile
価格:iTunes:¥400(全3話のセット販売のみ)
フジテレビOn Demand:¥210(1話)
配信日: 2月3日〜
主題歌:Superfly「春のまぼろし」

  • minp!音楽ニュース(2010年01月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's