エンタメ情報まとめ minp!

ボブ・ディラン、待望の最新スタジオアルバムを来年2月にリリース

2014年来日公演を行ない日本全国を感動の渦に巻き込んだボブ・ディランが、新作スタジオ・アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』を2015年2月4日に発売することを発表した。

ジャック・フロスト(=ボブ・ディラン)がプロデュースを手がけ、10曲からなるこのアルバムは、ボブ・ディランにとって36作目のスタジオ・アルバムであり、全世界で大絶賛された2012年の『テンペスト』以来のアルバムとなる。ボブ・ディランはこの新作について下記のように説明している。

「このアルバムを作ったのは本当に光栄なことだった。こういうものをずっとやりたいと思っていたが、30人編成の複雑なアレンジを5人編成のバンドで行なう勇気を持つことがなかなかできなかった。今作の演奏はすべてそれが鍵になっている。私たちはこれらの曲をこれ以上ないくらい熟知していたから、すべて一発録りで録音した。曲によっては2テイクくらいはかかったが、オーバーダブも施していなければヴォーカル・ブースもヘッドホンも使わず、別々のトラッキングも行なわなかった。そして何よりも、録音されたままの形でミキシングを行なった。自分ではこれらの曲はどう見てもカヴァーとは思っていない。もう十分カヴァーされてきた曲たちだから。というか、カヴァーされすぎて本質が埋もれてしまった。私とバンド・メンバーがやっているのは、基本的にそのカヴァーを外す作業だ。本質を墓場から掘り起こして、新たな命を吹き込んだのだ」

米コロンビア・レコーズの会長、ロブ・ストリンガーはこう説明する。
「ストリングスも、あからさまな管楽器も、バック・グラウンド・ヴォーカルも、スタンダードなバラードのアルバムによく見られる他の仕掛けも一切ない。その代わり、ボブはこれらの曲に新しい命を吹き込み、今日的な意味を見いだしたのだ。素晴らしい作品であり、もうすぐ世界にお届けすることを私たちは非常に楽しみにしている」

ボブ・ディランの近年のスタジオ録音5作は、その歴史に名高いキャリアの中でも最高傑作と絶賛され、新たなレベルの商業的成功を収め高い評価を博した。プラチナ・ディスクを獲得した1997年の『タイム・アウト・オブ・マインド』はアルバム・オブ・ザ・イヤー他複数のグラミー賞を受賞。『ラヴ・アンド・セフト』も引き続きディランにとってプラチナ・アルバムとなり、グラミー賞に数部門ノミネートされ、最優秀コンテンポラリー・フォーク・アルバムを受賞した。2006年にリリースされた『モダン・タイムズ』は全世界で250万枚以上を売り上げるとともに、ディランにとってはさらに2つのグラミー賞をもたらした。『トゥゲザー・スルー・ライフ』も売上が100万枚を超え、初めて全米と全英の両方および他5ヶ国で初登場1位となった。2012年『テンペスト』はリリースと同時に、14ヶ国でトップ5に到達。ここ数年の間に全世界を回ったコンサートでは、このアルバムからの楽曲を中心にセットリストに加えている。

ここ15年の間にこれら5作はリリースされたが、この間2001年には映画『ワンダー・ボーイズ』の挿入歌「シングス・ハヴ・チェンジド」はアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞。2004年に発売され世界中でベスト・セラーとなった『ボブ・ディラン自伝(Chronicles: Volume One)』はニューヨーク・タイムズ紙のベスト・セラー・リストに19週間ランク・インした。また、2005年にはマーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリー『ノー・ディレクション・ホーム』が放映されている。ボブ・ディランはさらに初のホリデイ・スタンダード集『クリスマス・イン・ザ・ハート』を2009年にリリース。同作からの印税はすべて世界中の飢餓対策チャリティに寄付されている。

近年、ボブ・ディランはアメリカ合衆国文民に贈られる最高位の勲章「大統領自由勲章」の受章者となり、2008年には「卓越した詩の力による叙情的な作品により、ポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に与えた多大な影響」を称えられ、ピューリッツァー賞特別賞を受賞。また、2013年には(フランスの)レジオンドヌール勲章、2000年にはスウェーデンのポーラー音楽賞を受賞し、セント・アンドルーズ大学(イギリス)とプリンストン大学(アメリカ)からは名誉博士号を授与された他、数々の栄誉を受賞している。

日本では今年3月から4月にかけて来日公演が行なわれ、それに伴うキャンペーン"ディラン祭り"を実施。全オリジナル作品、ライヴ、ベスト盤を含む43作品をすべて紙ジャケットで復刻、30周年記念コンサートの映像作品とCD、11月19日には歴史的作品『ベースメント・テープス・コンプルート:ブートレッグ・シリーズ第11集』を発表、12月24日には究極の神ジャケ・プロジェクト第4弾として1990年から2000年代までのオリジナル作10タイトルが再発される。

■ボブ・ディランUSツアー・レポート(2014年11月25日) http://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/info/447648

アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』

2015年2月4日(水)発売
<収録曲>
01. I'm A Fool To Want You
02. The Night We Called It A Day
03. Stay With Me
04. Autumn Leaves
05. Why Try to Change Me Now
06. Some Enchanted Evening
07. Full Moon And Empty Arms
08. Where Are You?
09. What'll I Do
10. That Lucky Old Sun

  • minp!音楽ニュース(2014年12月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's