エンタメ情報まとめ minp!

ライアン・レズリー、早くもソロ3作目を発表へ

ハーヴァード大を19歳で卒業した知性派シンガー/プロデューサーのライアン・レズリー(Ryan Leslie)が、今年早くもソロ3作目を発表するつもりであることが分かった。

2009年2月にソロ・デビュー作となる"Ryan Leslie"を発表した彼だが、11月には2作目"Transition"をリリースと、昨年は2枚のアルバムを送りだした。その制作スピードは今年も止まることがないようで、すでに3枚目のアルバム"Les Is More"を2010年中に発表する計画であるという。プロデューサーとしても人気の彼は、さらにジャズミン・サリバン(Jazmine Sullivan)、アッシャー(Usher)、ゲーム(Game)、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)、リック・ロス(Rick Ross)らの新作にも関わっているようで、スタジオにこもる1年になりそうだ。以前にはニーヨ(Ne-Yo)、ファボラス(Fabolous)とグループを組むという話も出ていたが、こちらの動向も気になるところだ。(s)text by notrax

  • minp!音楽ニュース(2010年01月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's