エンタメ情報まとめ minp!

秋田発・激情激唱スリーピースバンド、鴉(からす)が2ndシングルをリリース

昨年テレビ東京系ドラマ『怨み屋本舗REBOOT』主題歌に起用されたシングル「夢」でメジャー・デビューを果たした秋田発のスリーピース・バンド鴉(からす)が、2ndシングル「風のメロディ」を1月13日(水)にリリースする。

キャッチーなメロディ+疾走感溢れるサウンドに仕上がった本作は、切ない別れのシーンを切り取ったというタイトル曲「風のメロディ」に加えライヴで好評な計3曲を収録。
リリースに合わせ「風のメロディ」がTBS系エンタメ情報番組『エンプラ』1〜3月度のオープニング・テーマ、そしてカップリングの「向かい風」はチュートリアルが出演するコント番組『チュー's DAYコミックス 侍チュート!』(MBS・毎日放送)1〜3月度のエンディング・テーマとダブルタイアップも決定している。

地元秋田では圧倒的な人気を誇る彼らは、昨年のドラマ主題歌起用を切っ掛けにYouTubeで20万回以上の再生を記録し、11月に開催された大阪のライヴ・イベント『MINAMI WHEEL 2009』では入場規制がかかるほどの注目を集めた。
新曲リリース後も全国各地のライヴイベントに多数出演が決定しており、そのパフォーマンスが期待される。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


■2ndシングル「風のメロディ」
2010年1月13日発売
TFCC-89292 1,000円(税込)
【収録曲】
1. 風のメロディ
2. ココニナク
3. 向かい風

  • minp!音楽ニュース(2010年01月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's