エンタメ情報まとめ minp!

AIRBOURN待望のセカンドアルバムの邦題タイトルを募集

オーストラリア出身の、爆裂ロックンロールバンド、AIRBOURNが3月10日に待望の2作目『No Guts. No Glory.』をリリースすることが決定した。この発売を受け日本のリリース・レーベル、ロードランナー・ジャパンがアルバムの日本語タイトルを緊急募集している。
近年、オリジナルタイトルを踏襲することが多くなっているが、古くはピング・フロイドの『狂気』や『原子心母』、最近ではオーストラリアの大先輩AC/DCの『悪魔の氷』(ギター・ウルフのセイジが命名)など、邦題のアルバムタイトルといえば日本の洋楽における文化の一つ。あなたも担当ディレクターになりきって、歴史に残る邦題タイトルを考えてみては如何でしょうか?
優秀作品に選ばれた方には、メンバーからの直筆サインなどのプレゼントがあり締め切りは1月20日終日。

また、アルバムリリースを前に、バンド・メンバーによるロック炸裂の最新コメントも寄せられている

「俺たちは特別なメッセージを持っているわけじゃないんだ。俺たちの曲には政治や社会問題について書かれていない。そういうことは他のバンドに任せるからな。俺たちは、ただロックンロールがやりたいんだ。酒を飲んで、でかい音で演奏して、皆にいい時間を過ごしてほしい。それだけさ」 (ジョエル)

「立ち上がって、それに向き合い、男になる。このアルバムにはそんなタフな要素がより多く含まれているんだ」 (ライアン)

「俺たちが鉄鋼の町を通り過ぎるたびに、そこの観客たちにはアツい何かがあった。彼らは少し乱暴に見えるし、いつだってパブが空っぽになっちまうくらい酒を飲んでんだ。いつだってとんでもないケンカが起こるし、クレイジーな奴らさ。だから、彼らが自分たちの旗を掲げてこぶしを突き上げ、そのためにビールを飲むことができるような曲を贈りたかったんだ。暴れん坊の火に油を注ぐようなアルバムをね」 (ジョエル)


【AIRBOURNアルバム日本語タイトルを緊急募集】
【応募方法】
rrj@roadrunnerrecords.co.jpに、
件名「AIRBOURNE邦題キャンペーン係」とし、
お名前*、年齢*、性別*、ご住所、ご職業、メールアドレス、AIRBOURNEの新作への期待のメッセージをご記入のうえ、送信してください。
応募締切:2010年1月20日(日)終日まで
※優秀作品に選ばれた方には、アドレスへメールにてご連絡させていただきます。

  • minp!音楽ニュース(2010年01月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's