エンタメ情報まとめ minp!

城 南海がJ-MELOのEDを担当! 奄美大島の方言で平和を歌う!

城 南海がNHKワールドの音楽番組「J-MELO」の12月~3月のEDを担当することがわかった。

“New Song Project"と名付けられたこの企画は、世界中にテーマを投げかけ、テーマに基づいたメッセージや写真を募集し、それを基に城自身が作詞作曲、歌唱をするというもの。

城がテーマに選んだ言葉は「平和」。彼女が生まれ育った奄美大島は、昔から様々な国や地域の支配下にあった島。複雑な歴史の中、音楽を通して皆で平和を願い、辛いことを乗り越えてきた背景を持っている。

自分のルーツと、30の国と地域から届いた約100通にも及ぶメッセージをもとに、「祈りうた ~トウトガナシ~」が完成。城にとって初となる全編奄美大島の方言を使った曲となっている。タイトルの“トウトガナシ"は奄美の言葉で、先祖や神、自然や人々への最大限の感謝の言葉だ。国籍、人種、世代を越え、人と人の繋がりを大切に思い、平和を願う祈りを込めて歌う城 南海の新曲を是非聴いてほしい。

【城 南海 コメント】

「私は奄美大島という島で生まれ育ちました。奄美大島は、昔から様々な国や地域の支配下にあった島で、複雑な歴史があります。そんな苦しい時代に島の人を支えたのは音楽でした。様々な想いを歌にしてみんなと繋がり、平和を願い、乗り越えてきたからこそ、いまの穏やかな暮らしがあります。そんなルーツがあるので、今回、世界中の皆さんと一緒に曲を作っていきたいと考えた時、真っ先に浮かんだ言葉は『平和』でした。奄美大島だけではなく、きっとどこの国や地域でも『平和』は私たちの共通の願いでしょう」

配信シングル「祈りうた ~トウトガナシ~」

2014年12月17日配信
PCSP.1785 
作詞・作曲:城 南海 / 編曲:野崎良太

【番組情報】

NHK WORLD TV「J-MELO」
毎週月曜日00:10~、6:10~、12:30~、18:30~
※国内でもNHKワールドの英語サイトでライブストリーミングで見られます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html
※アプリをダウンロードすればスマートフォンでも見られます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_en.html

NHK BS プレミアム 「J-MELO」
毎週土曜日深夜26:40~(日曜未明)
http://www.nhk.or.jp/j-melo/nhkworld/

アルバム『サクラナガシ』

2015年1月21日発売
PCCA.4146/¥2,778+税  
<収録曲>(全12曲収録)
01. 桜坂 (福山雅治)
02.奇跡を望むなら...(JUJU)
03.Time goes by(Every Little Thing)
04.三日月(絢香)
05.さらば恋人(堺正章)
06.渡良瀬橋(森高千里)
07.瞳をとじて(平井堅)
08.桜色舞うころ(中島美嘉)
09.元気を出して(竹内まりや)
10.OH MY LITTLE GIRL(尾崎 豊)
11.糸(中島みゆき)
12.桜(河口恭吾)

城 南海 ワンマンライブ「ウタアシビ2015冬」

■大阪公演
2月14日(土) 南堀江 Knave
開場 16:30/開演 17:00

■東京公演 
2月22日(日) 六本木 C-LAPS
昼公演 開場 13:30/開演 14:00
夜公演 開場 17:30/開演 18:00

  • minp!音楽ニュース(2014年12月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's