エンタメ情報まとめ minp!

BUCK-TICKの樋口豊、クリスマスにトーク&サイン会を開催

現在、全国スタンディングツアー中のBUCK-TICKのベーシスト、樋口豊が自身の単行本『ユータ –A DAYS OF INNOCENCE-』の発売を記念して、自ら直接ファンへの感謝の気持ちを込めてのトーク&サイン会を聖なる夜のクリスマス(12月25日)に開催することを発表した。

本著『ユータ –A DAYS OF INNOCENCE-』は、ライヴではファンに手を振り、その親しみやすいキャラクターからは想像し難い程の山あり谷あり、紆余曲折しながら歩んできた半生を綴った1冊。そしてBUCK-TICK結成当初のストーリーを、当時スポークスマン的な役目を務めていた彼だからこそ知り得る事象が初めて明かされている。生まれ育った故郷、群馬県藤岡市や高崎市を訪れ、母校訪問やたむろしていた今井たばこ店(※BUCK-TICKギターリスト、今井寿の実家)などへも立ち寄っての撮影やインタビュー、子供時代や学生時代、そしてBUCK-TICK結成当初の秘蔵写真なども満載された、樋口豊という男の自伝本であり、BUCK-TICKという稀有なバンドのはじまりを改めて知ることの出来る貴重な1冊として話題を集めた。

トーク&サイン会の場所は、12月14日にBUCK-TICKのスタンディングツアーファイナル公演の舞台として予定されているZepp Tokyoの真上に位置する(2階)東京カルチャーカルチャーで行われる。数日前に行われたBUCK-TICKの熱いライヴの記憶を思い出しながら、ステージ上とはまた違った樋口豊に会えるまたとない機会である。単行本制作過程での裏話や、阪神タイガースの大ファンとしても有名な彼ならではの阪神タイガース面白講座、ユータへの質問コーナーなどを計画中とのことで、最高のクリスマスパーティーの一夜を準備しているとのことだ。


BUCK-TICKは、15年連続となる年末の日本武道館公演を12月29日に実施。そして全28公演に及んだ大規模な全国ツアー『TOUR 2014 或いはアナーキー』のファイナル公演となったNHKホールでのライヴの模様を完全収録した映像作品(DVD&Blu-ray)『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』を2月25日にリリースする。

単行本『ユータ-A DAYS OF INNOCENCE-』発売記念 樋口豊(BUCK-TICK)トーク&サイン会

12月25日(木)お台場・東京カルチャーカルチャー
OPEN17:30 / START18:30~(終演は20:30を予定しております)

【チケットや会場に関する情報】※ご参加希望の方は必ずご一読ください。
■参加条件
・樋口豊単行本『ユータ–A DAYS OF INNOCENCE-』持参者のみ入場可。
・入場時、受付にて単行本『ユータ–A DAYS OF INNOCENCE-』持参かご確認をさせて頂きます。
・お持ちでない方は、会場入り口物販でご購入頂けます。(3000円税込)
・チケット2枚購入した方も、ご入場のお二人とも単行本『ユータ–A DAYS OF INNOCENCE-』をご購入、
もしくは持参でないとご入場できません。
■サイン会について
・サイン会はイベント終了後(20時半終了予定。伸びる場合がございます)、檀上にお客様を前売券の整理券番号順にお呼出
しし、ご購入かご持参頂いた単行本お一人1冊のみ、檀上で本人からその場でサインします。
・遠方からご来場頂き、どうしても早めに出ないと帰りの交通機関が確保できない方は、当日開場後にスタッフにご相談下さい。
可能な場合は調整致します。
■チケット発売日:12月7日(日)12:00~
■プレイガイド:イープラスのみで販売/ http://eplus.jp
■販売方法
・お一人様2枚までの購入可能で、予約申し込みは一人1回のみ。(チケット予約保管期間は二日間のみ)
・ファミリーマート店頭ファミポートで予約なし、手数料なしで発売日時から、24時間直接その場でご購入頂けます。
ネット予約の場合はセブンイレブン、ファミリーマートでお支払受取りの場合は手数料無料です。
どの購入方法でもイープラス検索で「ユータ–A DAYS OF INNOCENCE-」で当公演が探せます。
■席種
・全席自由席(定員約110名)
・入場は前売券の整理番号順
■前売券料金
3,000円(税込・要1オーダー制・アルコール500円~、ソフトドリンク420円~、など)
■入場方法
・開場前に会場のバルコニーに並んで頂き、開場になりましたら、前売券の整理券の番号順にお呼びしてご入場頂きます。
・全席自由席ですが、先に来た人が後に来るお知り合いの席を取っておくことは禁止です。
・チケットをお持ちの方は、開場時間以降のご入場でも、必ずお席をご用意していますが、混乱を避ける為にも、なるべく開演
時間までにご入場ご協力ください。
■会場のご案内
・会場のお台場・東京カルチャーカルチャーはZepp Tokyoの2回になる、椅子にお座り、飲食しながらイベントを楽しむ飲食スタイルのイベントハウスです。
・お一人様1オーダーは必ず必要となります。
・システムは通常の飲食店と同じで、店員がご注文を取りに伺い、ご注文頂いたオーダーをお届けします。
そしてオーダー頂けましたら、伝票をお渡ししますので、帰りに受付のレジにてご清算頂きます。
・お仲間と同じ伝票にする事もでき、クレジットカード(UC、MasterCard、VISA、セゾン、suica)清算もできます。
・飲食物のメニューはこちらになります。「東京カルチャーカルチャー フード・ドリンクメニュー」http://tcc.nifty.com/foodmenu/
・ 今回はユータさんとコラボしたカクテルや料理も計画中です。お楽しみに!

■問い合わせ先
https://eq.nifty.com/webeq/pub/sbmd_00/tcc_ask

『ユータ −A DAYS OF INNOCENCE−』

10月22日(タワーレコード限定発売)
予価:3,000円(税込)
発行:(株)音楽と人
≪ご注意≫
この書籍はタワーレコードのみで販売中。一般書店、CD店ではお買い求めいただけません。
お近くにタワーレコードがない場合はタワーレコード・オンラインよりお買い求め下さい。
【送料無料】 http://tower.jp/item/3718896

LIVE Blu-ray/DVD『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』

2015年2月25日発売
【DVD初回限定盤】(2DVD+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKBA-1221/¥ 9,000+税
【DVD通常盤】(2DVD)
TKBA-1222/¥ 5,500+税
【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKXA-1043/¥10,000+税
【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
TKXA-1044/¥ 6,500+税
<収録予定曲>
SE ~OR ANARCHY~
01. DADA DISCO - G J T H B K H T D –
02. SURVIVAL DANCE
03. Devil'N Angel
04. ICONOCLASM
SE ~BDLR~
05. ボードレールで眠れない
06. masQue
07. PHANTOM VOLTAIRE
08. サタン
09. 世界は闇で満ちている
10. ONCE UPON A TIME
11. LIMBO
12. 宇宙サーカス
13. メランコリア
14. NOT FOUND
SE ~FOOL~ 
15. 無題
16. 形而上 流星 
-ENCORE- 
17. VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ 
18. DOLL
19. DIABOLO 
20. LOVE PARADE 
21. STEPPERS –PARADE- 
22. NATIONAL MEDIA BOYS 
23. 夢魔 -The Nightmare

◎Blu-ray/DVD初回限定盤特典
・LIVE DISC(プラチナSHM 2枚組)
※通常のCDプレイヤーで再生可能な高音質ディスク
・PHOTO BOOK(80P)
・スペシャルパッケージ仕様

『或いはアナーキー –N P P N B D K N-』

12月29日(月)日本武道館
OPEN17:30 / START18:30
料金:¥6,800(税込)
チケット一般発売:12月6日(土)各プレイガイド
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合がございます。予めご了承下さい。

[チケットぴあ]
Pコード.243-043
 
初日特電.0570-02-9930(10:00〜23:59) 12/7以降.0570-02-9999

http://pia.jp/t/bt-budokan/
[ローソンチケット]
Lコード.79124
 
初日特電.0570-084-636(10:00〜18:00) 12/7以降.0570-084-003

http://l-tike.com/btticket1229/
[イープラス]
 http://eplus.jp/bucktick2014-budokan/
[SOGO TOKYOオンラインチケット] http://pia.jp/t/bt-budokan/

『TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~』

12月07日(日) 福野文化創造センターヘリオス
12月14日(日) Zepp Tokyo

  • minp!音楽ニュース(2014年12月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's