エンタメ情報まとめ minp!

ゲーム、新作にレディ・ガガの参加を熱望

カリスマプロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)参加が決まり新作"The R.E.D. "の発売日を昨年12月から2月16日まで先送りしたザ・ゲーム(The Game)が、今度は、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのポップスター、レディ・ガガ(Lady Gaga)の参加を熱望しているようだ。

米Billboard誌のインタビューで明かしたもので、ザ・ゲームは「レディ・ガガとスタジオ入りできるようレーベルの会長にかけ合っているところだ。彼女の反逆精神は俺と似ている。だから画期的な共演になるだろう」などとコメント。またアルバムについては「最後のアルバムにするつもりだったが、また1からスタートするような気持ちになった作品だ。俺自身と友人、家族、生まれ育った街、ヒップホップ、ラップといった守るべきものにもう一度捧げたいと思う。やりたい音楽を自由に表現できた。悪口もなく出し惜しみもしていない。レコーディング・アーティストとして充実した日々だった」などと語っている。他にもポップ路線のジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)が参加している模様。

また、今回エグゼクティブプロデューサーを務めているファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)ついては「1日のつもりでスタジオ入りしたら、それが30日、60日となり、友情に発展したんだ。今では最高のヒップホップ友達さ」と大絶賛、ザ・ゲームは腕にファレルのレーベル‘Star Trak’のタトゥーまで入れている。デビュー時以来、久々に関わったドクター・ドレーについては「ドレーと俺は常に同じチームだ。俺がワイルド過ぎたとしても、年長者で大御所のドレーは口出しせずに、見守っていてくれる。同じことを経験済みだからな」とその存在の大きさを語っている。(t) text by notrax

  • minp!音楽ニュース(2010年01月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's