エンタメ情報まとめ minp!

SEAMO、2010年第1弾シングルは“卒業”をテーマにしたバラード

SEAMOが2010年第1弾シングル「終わりと始まり / Lost Boy」を2月17日(水)にリリースすることが決定した。

両A面シングルとなる本作は、1曲目の「終わりと始まり」で、自身がずっと温めていたという“卒業”をテーマに友人や家族、恋人など大事な人との別れと新たな旅立ちを描いた、これから卒業や就職と新たな旅立ちを控えている人たちに向けたバラード曲。一方の「Lost Boy」は、イントロのディストーションギターが印象的なロックチューンで、既にテレビ朝日系アニメーション「怪談レストラン」主題歌としてオンエアされている。

カップリングには昨年12月に放送されたテレビ東京系「柔道グランドスラム東京2009」中継テーマソングとして書き下ろした「零-ZERO-」を収録。こちらはSEAMOの真骨頂ともいうべきストレートなHIPHOP曲となっている。

2月には全国ツアー「SEAMOの私が総理になったなら〜日本改革大作戦!! TOUR〜」を控えているSEAMO。各地ソールドアウトが続く中、追加公演も決定しており一般発売も順次開始するので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


■ダブルAサイドシングル「終わりと始まり / Lost Boy」
2010年2月17日発売
DVD付初回生産限定盤:1,575円(税込) BVCL-65〜66
通常盤:1,223円(税込) BVCL-67

収録曲:
1.終わりと始まり
2.Lost Boy
[テレビ朝日系アニメーション「怪談レストラン」主題歌]
3.零-ZERO-
[テレビ東京系「柔道グランドスラム東京2009」中継テーマソング]
4. 終わりと始まり (Instrumental)
5. Lost Boy (Instrumental)
6. 零-ZERO- (Instrumental)

  • minp!音楽ニュース(2010年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's