エンタメ情報まとめ minp!

遂に放送がスタートした「れでぃ×ばと!」よりキャストの公式コメントが到着!

上月司の人気ライトノベルを原作に、2010年1月5日22時よりAT-Xにて放送がスタートしたTVアニメ「れでぃ×ばと!」より、キャストのみなさんが放送開始前に語ったオフィシャルコメントが到着しました!

日野秋晴役:興津和幸さん、彩京朋美役:川澄綾子さん、セルニア=伊織=フレイムハート役:中原麻衣さん、四季鏡早苗役:小清水亜美さん、大地薫役:釘宮理恵さんの5人のキャストが、キャラクターの紹介や作品の魅力などについて語ったファン必読の内容となっています!

--------------------------------------------------------

「れでぃ×ばと!」オフィシャルコメント

日野秋晴役:興津和幸さん
彩京朋美役:川澄綾子さん
セルニア=伊織=フレイムハート役:中原麻衣さん
四季鏡早苗役:小清水亜美さん
大地薫役:釘宮理恵さん

興津和幸さん
僕の演じる秋晴は、超名門のお嬢様高校・白麗陵学院へ新設された、執事やメイドを養成する「従育科」コースに転入してきた男の子です。見た目はちょっと不良っぽかったりするんですが、実は家事もそつなくこなしますし、男の目から見てもなかなかいい奴だと想います。
今日の収録を終えての感想ですが、執事は体力がいる仕事だということがよくわかりました。演じている自分も本当にグッタリです(笑)。まだ序盤ですので秋晴の真面目な性格とツッコミのテンションの差を意識して演じさせていただきましたが、今後は作品をご覧いただくファンの皆さんを代表するような気持ちで、女子キャラたちにどんどんツッコミを入れていきたいと思います(笑)。
「れでぃ×ばと!」はスタッフさんとキャストの気合いと妄想がたっぷりと詰まった作品だと思います。でも…男子が女子に囲まれると、どれだけつらい思いをするのか(笑)、ハーレムアニメの酸いも甘いも、その全てを詰め込んだ作品になると思います。ぜひご期待下さい!

川澄綾子さん
朋美は白麗陵学院上育科の生徒です。もともとは庶民の出だったりするんですが、母の結婚を機に上流階級の仲間入りをした女の子です。そのせいなのかどうかわかりませんが、外見はとても可愛くて品行方正なのに、裏で画策してセルニアを陥れたりするのが大好きな腹黒キャラでもあるんです(笑)。アフレコでは、朋美の可愛らしい笑顔と腹黒さのギャップを意識して演じさせていただきました。
たくさんの女の子に囲まれるシチュエーションはやっぱり男の子の夢だとは思うんですが、この作品では主人公の周りにいるのは一筋縄ではいかない個性的な女の子ばかり。
朋美とセルニアをはじめとした熾烈な女の争いもあったりしますから、女子同士の恋のバトルも面白くなりそうです。ぜひ放送を楽しみに待っていてください。

中原麻衣さん
セルニアは見ておわかりの通り、大きなドリルのような髪型がチャームポイントです。イギリスの名門貴族の流れをくむ生粋のお嬢さんで、とても負けず嫌いな性格です。
登場するたびに、いつもなにかしら怒っている娘ですので(笑)、私もアフレコでは(上品さを忘れないようにしながらですが)ツンツンした感情で臨ませていただきました。
原作のライトノベルやコミックもリリースしていますので、アニメ本編だけでなく、全て一緒に「れでぃ×ばと!」の世界を味わっていただけると嬉しいです。
放送まであと少し…ですね。私も今からどきどきワクワクしています。

小清水亜美さん
早苗は従育科に所属する女の子で、どこからともなく現れては周りをドタバタに巻き込んでしまうキャラクターです。こんな天然キャラを演じさせていただくことができて、すごく嬉しいです(笑)。彼女が持っている可愛いらしさと純粋さをファンの皆さんにしっかりお伝えできるよう頑張りたいと思います。今日、演じてみて思ったのですが、早苗というキャラクターはファンの皆さんの願望を叶えるための役どころかもしれませんね(笑)。そうとなったら、ますます張り切って演じますので(笑)ご期待下さい。宜しくお願い致します!

釘宮理恵さん
大地くんは秋晴くんのルームメイトで、クールで淡々としていて、真面目でお堅いタイプの子です。秋晴くんと同じ従育科に所属しています。一生懸命でひたむき…そんな大地くんの凛とした雰囲気を大切にしながら演じさせていただきました。実は大地くんには、ある秘密があります。秘密を持っている大地くんの繊細な心情を丁寧に演じていくのが目標です。
「れでぃ×ばと!」は面白い要素がたくさん詰まった魅力的なお話で、お約束事も満載ですから、きっと沢山のファンの皆さんに楽しんでいただけると思います。
それと、オープニング主題歌は私たちキャストが歌っています。
いろいろな音を詰め込んだおもちゃ箱のようなすごく楽しい曲になっていますから、そちらもどうぞお楽しみに!という感じですね。


ありがとうございました!

  • minp!音楽ニュース(2010年01月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's