エンタメ情報まとめ minp!

吉澤嘉代子、東京公演にて来年5月16日開催の赤坂BLITZワンマンライヴを発表

吉澤嘉代子が11月27日に2nd ミニアルバム『幻倶楽部』リリースを記念したワンマンツアー「吉澤嘉代子ファーストツアー ~妄想文化祭~ 」東京公演をTSUTAYA O-EASTで開催し、来春5月16日(土)に赤坂BLITZにてワンマンライヴを開催することを発表した。

この日のライヴは、2nd ミニアルバム『幻倶楽部』に収録された新曲「恋愛倶楽部」からスタート。JKの禁断の恋をテーマに作られた「うそつき」、三島由紀夫の戯曲「黒蜥蜴」の主人公がもしもストリッパーをしていたら? という妄想から生まれた「シーラカンス通り」、"もっとちょうだい ぜんぶちょうだい"と歌う恐怖ソング「ちょっとちょうだい」、ままならない恋に落ちてしまう21歳。を主人公に、自分の心を満たせるのは他の誰でもなく自分自身であるということを歌った「がらんどう」を含むアルバム収録の新曲が次々披露された。

途中、フォロワーからのお悩みツイートに吉澤嘉代子が即回答するTwitterでの人気企画「らりるれ理論」が、「生らりるれ理論」として会場に集まったファンの前で事前に募集された質問に回答する特別企画が行われるサプライズも。

ライヴ終盤では、ラッキィ池田振付けによるMVがすでに注目を集め、女性はなぜ身体を守るために生まれた毛を抹消しなければならないのか? という女性にとって禁断のテーマを歌った前代未聞の新曲「ケケケ」が歌われると、ケケケダンスで会場が1つに。

未発表曲「ブルーベリーシガレット」、人気曲「美少女」、「未成年の主張」、「泣き虫ジュゴン」など全19曲を全力パフォーマンスで歌唱し、集まったファンを楽しませた。

なお、吉澤嘉代子は、東京、大阪(SOLD OUT)、名古屋(SOLD OUT)を巡るワンマンツアー「吉澤嘉代子ファーストツアー ~妄想文化祭~ 」のラストを12月04日(木)名古屋・TOKUZOで迎え、別途、金沢、札幌、福岡、熊本、仙台、新潟、広島、岡山の全国8都市を巡るカフェライヴツアー「吉澤嘉代子〜妄想お茶会ツアー〜」の開催が決定している。

そして、来春5月15日(金)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO、5月16日(土)東京・赤坂BLITZでのワンマンライヴ開催も発表され、吉澤嘉代子の妄想はまだまだ膨らむことになりそうだ。

ミニアルバム『幻倶楽部』

発売中
CRCP-40386/¥1,667+税
<収録曲>
1.ケケケ ※日本テレビ系「ビックラコイタ箱」10月エンディングテーマ
2.シーラカンス通り
3.うそつき
4.恋愛倶楽部
5.ちょっとちょうだい
6.がらんどう

「吉澤嘉代子ファーストツアー ~妄想文化祭~ 」

11月22日(土) 大阪・梅田シャングリラ <SOLD OUT>
11月27日(木) 東京・TSUTAYA O-EAST
12月04日(木) 名古屋・TOKUZO <SOLD OUT>

「吉澤嘉代子〜妄想お茶会ツアー〜」

12月05日(金) 金沢・金沢もっきりや
12月06日(土) 札幌・musica hall café 
12月13日(土) 福岡・福岡LIV LABO 
12月14日(日) 熊本・TSUTAYA MUSIC CAFÉ MORRICONE 
12月20日(土) 仙台・SENDAI KOFFEE
12月21日(日) 新潟・新潟solero
12月27日(土) 広島・広島Café Jive 
12月28日(日) 岡山・岡山城下公会堂

「ケケケ」MV
http://youtu.be/Aao5aYvHMR8

  • minp!音楽ニュース(2014年11月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's