エンタメ情報まとめ minp!

2010年はショパン・イヤー! 一流アーティスト達による最強ベスト盤が登場

「ノクターン」、「別れの曲」、「雨だれ」、「幻想即興曲」・・・など、誰もが知る数々のピアノの名曲を生み出し、今なお多くの音楽ファンの心を捉えて離さない“ピアノの詩人”ショパン。この偉大な作曲家の生誕200周年を記念してリリースされたショパン決定盤とも言える『永遠のショパン』が好評を得ている。

収録曲は、前述の楽曲を含むお馴染みの名曲がズラリ。さらに、アルゲリッチやポリーニ、ブーニンなど、ショパンコンクールの優勝者・入賞者といった世界的超一流ピアニストたちによる名演をCD2枚組全34曲を収録して、2,000円というおトク感のあるプライスも人気の要因といえるだろう。
ブックレットには、ブーニン、そして、ショパンの生涯を描いた小説『葬送』の作者で芥川賞作家の平野啓一郎氏のコメントの他、ショパンの生涯についての分かりやすい解説も掲載されているので初心者にもおすすめだ。

なお、PC配信限定商品として『ショパン ベスト50』も配信中、こちらは50曲を収録して900円という破格のプライスで販売されており、こちらも話題を呼んでいる。


■CD商品 『永遠のショパン』
2009年12月9日発売
2,000円(税込) TOCE-56265-66

■PC配信限定商品
『ショパン ベスト50』
2009年12月9日配信開始
900円(小売希望価格)
iTunes他各PC配信サイトにて販売

  • minp!音楽ニュース(2009年12月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's