エンタメ情報まとめ minp!

ヒルクライム、RSP、CLIFF EDGEが出演「@peps!ミュージック×Uta-Net presents「JUMP UP LIVE TOUR!vol.1」」ファイナル開催

ヒルクライム、RSP、CLIFF EDGEが12月10日、名古屋を皮切りに、大阪・福岡、東京と全国4都市をまわったツアー『@peps!ミュージック×Uta-Net presents「JUMP UP LIVE TOUR!vol.1」』が12月21日東京・渋谷O-WESTにて、ファイナルを迎えた。

ライヴでは、トップを飾ったCLIFF EDGEがアップテンポなナンバーから「SA・YO・NA・RA〜君を忘れないよ〜」など、もうひとつの魅力であるバラードを披露。続くRSPもヒット曲「恋哀歌〜あの日に帰りたい〜」や「感謝。」で会場に集まるファンに対して感謝の気持ちを伝えるなど、2009年の総括ともいえるパフォーマンスを繰り広げた。
このツアーの大トリを務めたのはヒルクライムは、新曲「もうバイバイ」「純也と真菜実」「春夏秋冬」と今年リリースした3曲のシングル・ヒットを立て続けに披露し、TOC自ら「激動の1年」と語った2009年にふさわしいステージを締めくくった。

全国の4公演のうち、3会場で一緒だった3組。CLIFF EDGEのJUNは「日が経つごとにみんな仲が良くなってきた。みんなそれぞれ尊敬出来るアーティストで、いい刺激になった」とコメント。
一方ヒルクライムのTOCは「今では『スノボ一緒に行こう!』って言ってるくらい仲良しです(笑)」と、和気あいあいとした楽屋での一幕も明かし、さらにツアー中に誕生日を迎えたRSPのSakiにメンバーのAiが贈った手作りのケーキが失敗作だったという暴露話で会場からの笑いを誘った。

ツアー中には、ライブの舞台裏やライブ中の状況をリアルタイムで写真掲載する「リアルツアーレポート」を@peps!ミュージック上で展開。現在もこの臨場感溢れる写真をサイト内で見ることが出来るのでライヴを見逃したファンはお見逃し無く!

  • minp!音楽ニュース(2009年12月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's