エンタメ情報まとめ minp!

ふぇのたす、初のバンド編成で挑んだ「GREAT HUNTING NIGHT」

ふぇのたすが11月20日渋谷TSUTAYA O-nestで行われた「GREAT HUNTING NIGHT VOL.66」で、ふぇのたす初のバンド編成でライヴを行った。

ふぇのたすは、みこ(Vo)、ヤマモトショウ(G,syn)、澤"Sweets"ミキヒコ(Digital Per)からなる3人組だが、この日はサポートメンバーに高木祥太(B)とrionos(Key)を迎えた、バンド編成でのライヴを披露。

「こんばんは!僕たちわたしたち、ふぇのたすです!」と、みこが元気よく挨拶。「すしですし」でみんなでおいしくお寿司を握ったあと、「ファッション戦争」で会場を盛り上げた。

「ふぇのたすを初めて見る人?」というみこの問いかけに、前方のお客さんが一斉に手を上げると、「うそうそ、みんなうそばっかり(笑)」と、コアなファンのノリにも対応。MCでも会場との一体感を生んだ。

「スピーカーボーイ」でバンド編成ながらふぇのたすらしいエレクトロポップな一面を披露し、「たびたびアバンチュール」では、間奏にふぇのたすにゆかりのあるアーティストの曲を披露したり、ヤマモトが有り得ない速さのラップをしたりと、笑いが起きると同時にフロアのボルテージは最高潮!

「みんなももっと声出したいでしょ? とってもおしゃれな渋谷にぴったりの曲です」というみこのMCから始まった「東京おしゃれタウン」では、集まったお客さんと「おしゃれ!」を大合唱、「ありがたす」でみことヤマモトショウが客席へ降り、みこはおだんごヘアがほどけるほど弾け飛んだパフォーマンスを見せた。

アンコールでは、ゲラゲラポーの振りを混ぜながら、「妖怪とちょっと似てるけど、妖怪じゃない曲をやるよ!」と小ネタをはさみ、「おばけになっても」を集まった観客と踊った。

「アイドル性と中毒性に長けたエレクトロポップバンドだ……」「ふぇのたすの第2章が始まった!」という声がTwitter上で飛び交い、ふぇのたす初のバンド編成でのライヴもファンの心をわし掴みにしたようだ。

12月11日(木)に渋谷CLUB QUATTROで行われるふぇのたすのワンマンライヴは、今回と同じバンド編成で行われる。また、来年3月21日(土)にZepp Fukuokaで行われる「FX2015」に、第1弾出演アーティストとしてふぇのたすが発表された。エレクトロポップユニットふぇのたすの、更なる飛躍が期待される!

ふぇのたすワンマンライブ「2014ねん、ふゆ~東京~」

12月11日(木) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 START 19:30

  • minp!音楽ニュース(2014年11月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's