エンタメ情報まとめ minp!

一青 窈がオーケストラをバックにスペシャルライヴ、新曲「冬めく」披露

一青 窈が12月16日(水)に東京オペラシティ・コンサートホールにて行われたイベント「30th DISK GARAGE presents 一青 窈 with 東京フィルハーモニー交響楽団」に出演し、オーケストラをバックに「ハナミズキ」などの代表曲のほか、新曲「冬めく」を披露した。

ライヴでは約1600人の観客を前に、「明治44年に結成された日本最古の楽団と共演できて、本当に幸せです」と語った一青 窈は、65人もの東京フィルハーモニー交響楽団の奏者をバックに、来年映画化が決定した名曲「ハナミズキ」や、新歌謡(進化窈)第2弾シングルで12/16付けのUSENリクエストチャート4位に急上昇中の「うんと幸せ」など、アンコールを含め全19曲を熱唱。

アンコールの1曲目では、「私は幼い頃に台湾で歌謡曲を聴いて育って、いろんなものをもらいました。自分も歌を歌い続けていく中で、新歌謡(進化窈)というコンセプトのもと、人と人とを繋いでいけたらいいなと思います」というMCをはさみ、来年リリース予定の新歌謡(進化窈)三部作のラストを飾る「冬めく」も披露した。
この公演の模様は、来年3月にWOWOWで放送されることが決定しているので、日時など詳しくは、WOWOWオフィシャルサイトまで。

なお、新曲「冬めく」の着うた(R)は、リリースに先駆けて2010年1月13日にレコチョク、mobile FORLIFEにて先行配信されることが決定している。

  • minp!音楽ニュース(2009年12月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's