エンタメ情報まとめ minp!

ビビアン・スー、7年ぶりに日本での活動を再開

人気バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』にレビュラー出演し、南原清隆、キャイ〜ン 天野ひろゆきと結成した“Black Biscuits(ブラックビスケッツ)”の楽曲が大ヒットするなどお茶の間の人気を博した台湾出身のタレント、ビビアン・スーが、7年ぶりに日本での芸能活動を再開することが分かった。

現在、台湾や中国では女優としての地位を確固たるものとしているビビアンだが、日本ではアーティストとして復帰を果たす。その第1弾として来春ユニバーサルミュージック内のファー・イースタン・トライブ・レコーズより、シングル「Beautiful Day」をリリースすることが決定している。

プロデューサーにヒットメーカー・亀田誠治を迎えたこの楽曲は、既に今年の7月から関西テレビと東海テレビで放送されているアニメ『くるねこ』のテーマソングとしてO.A.されていたが、名前が公表されていなかったため、視聴者やアニメファンなどの間で誰が歌っているのかと話題になっていた。

このリリースを皮切りに、ビビアンは2010年は年間を通してアーティスト活動をする他、テレビや雑誌、映画やCMなど日本での活動を本格化させる。大人の女性になって日本に舞い戻ってきた彼女が、明るいキャラクターはそのままに、新たな一面を見せてくれそうだ。

  • minp!音楽ニュース(2009年12月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's