エンタメ情報まとめ minp!

星野源オフィシャルサイトのトップ画像を、あの漫画家が描き下ろし!

星野源のオフィシャルサイトのトップ画像が新たに更新された。これまでさまざまな漫画家による描き下ろし作が同サイトのトップ絵を飾ってきたが、第5弾となる今作はアフタヌーンで『宝石の国』を連載中の漫画家・市川春子が担当している。

12月17日に発売となる「桜の森」(12inch アナログ)のジャケットとして使用されたイラストに加え、別イラストも公開され、TOP絵シリーズでは初となる2枚のイラストを時間帯によって交互に見ることができる仕様だ。

星野が市川にオファーをしたことにより、掲載が実現した今作。もともと市川からは2枚のイラストパターンが提案され、その完成度の高さから両作品をオフィシャルサイトで公開することとなった。さらに、「桜の森」の限定アナログ12インチシングル盤化へも結実。2枚のイラストはオフィシャルサイトで公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

【星野源 コメント】
今回、TOP絵を引き受けてくれた市川さんに、自曲『桜の森』をモチーフにしていただけませんか、とリクエストさせていただいたとき、「実はそのつもりでした」と快く引き受けてくれました。
後日届いた二枚のラフを見て(二種類のラフが来たのは初めてでした)、どちらも採用することになったんですが、ただその片方が12inchのレコードジャケットとして全国のレコ屋に並んでいる姿が、猛烈に見たくなってしまい、そこから『桜の森(12inchAnalog)』発売の企画を急きょ立てました。
TOP絵が二種類あること、その一つが『桜の森』のジャケットと同じなのは、そういうわけです。

「桜の森」(12inch Analog)

2014年12月17日発売
VIJL-60140/¥1,800+税
<収録曲>
〈A面〉
01. 桜の森
〈B面〉
01.Crazy Crazy
02.Night Troop

  • minp!音楽ニュース(2014年11月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's