エンタメ情報まとめ minp!

大事MANブラザーズオーケストラ、14年ぶり大復活祭ライヴで新曲披露

今年9月に14年ぶりのシングルをリリースし復活した、大事MANブラザーズバンドの立川俊之率いる“大事MANブラザーズオーケストラ”が、12月14日(月)に渋谷BOXXで復活ワンマンライヴ「Daijiman Brothers Orchestra『大復活祭』」を行った。

ヴォーカルの立川はMCで、「解散後も、個人として、また他のバンドでもライヴを行ってきましたが、大事MANとしてのライヴは実に14年ぶり。本当の意味での復活であり、このメンバーに感謝しています。昔を知っている人に郷愁に浸ってほしい。14年前よりも円熟した、パワーアップした大事MANになっています。」と語り、
「今『一番大事』なことはなんですか?」という記者の質問に、「健康です!」と答え、禁酒禁煙・水泳を行って健康な体作りをしている事も明かし、今後も新曲リリースやアルバム制作など勢力的に活動していくという。


■リリース情報
大事MANブラザーズオーケストラ
両A面シングル「目にいっぱいの涙/君去りしあと」

2009年12月9日リリース
ZQTB-1002 1,050円(税込)
収録曲:
1. 目にいっぱいの涙
2. 君去りしあと
3. 目にいっぱいの涙(カラオケ)
4. 君去りしあと(カラオケ)

  • minp!音楽ニュース(2009年12月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's