エンタメ情報まとめ minp!

荒川ケンタウロス、来年2月にメジャーデビュー決定

11月17日(月)に下北沢BASEMENT BARで「荒川ケンタウロス presents いいINANAKIの日六十分一本勝負~荒ケンやっちゃおうよ~」と銘打った半年ぶりのワンマンライヴを行なった荒川ケンタウロス。即日完売したこのライヴのアンコールで、日本コロムビアのハッピを着て現れたメンバーからメジャーデビューの発表が行なわれ、2015年2月4日にミニアルバム『玉子の王様』がリリースされることが明らかになった。

この『玉子の王様』は、インディーズで発売した前作『よどみに浮かぶうたかたは』で抜群の相性のよさを見せた高野勲(THE King ALL STARSのメンバー、GRAPEVINEや斉藤和義のサポート他)と柏井日向(the HIATUS、キリンジらのエンジニア)を再び共同プロデューサーに迎え、より幅広い世代に刺さるサウンドと楽曲が揃っている。まるで現代作家が描くやさしい6つのストーリーのような今作。荒川ケンタウロスにしか出せない色あせない世界観は、今後のJ-POPの新たなスタンダードとなるに違いない。

この日のライヴでは、このメジャーデビューミニアルバムを象徴する「ハンプティダンプティ」とエヴァーグリーンな美メロ全開な「君の季節」の2曲が演奏され、満員の観客を魅了した。また、リリースに伴って東名阪ツアーも予定しており、ファイナルは3月20日(金)で行なわれる渋谷O-WESTでのワンマンライヴとなっている。

ミニアルバム『玉子の王様』

2015年2月4日発売
COCP-38946/¥1,800+税
<収録曲>※曲順未定
01.コイン
02.ハンプティダンプティ
03.まぼろし
04.君の季節
05.冬の星座
06.鳩のお嬢さん

  • minp!音楽ニュース(2014年11月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's