エンタメ情報まとめ minp!

Maika Leboutetがデビューアルバム『100(momo)』ジャケット&トレイラーを公開

日仏ハーフの宅録系女性シンガーソングライターMaika Leboutet(マイカ・ルブテ)が、小山田圭吾、鈴木慶一、菊地成孔、カメラ=万年­筆他、錚々たるアーティストとの客演を経て、遂に12月3日にアルバム『100(momo)』でデビュー! そのアルバムジャケットとトレイラーが解禁された。


ヴィ­ンテージアナログ楽器からテノリオンといった最新電子楽器までを自在に操る実力派SS­WのMaika Leboutet。先日、Sound & Recording Magazine 主催の『Premium Studio Live』でBuffalo Daughterの大野由美子、Neat’s、AZUMA HITOMIらと共にスペシャルバンドを結成し、一発録りレコーディング&DSD配信に参加したことでも大きな話題をさらった。そんな彼女は端麗な容姿とも相まって、“日本版GRIMES”と称されることも。その自由で独創的、センス輝くオルタナティブな感性であり、アナログシンセが織り成す、ノスタルジックで極彩色の音世界は国内外から高い評価を集めている。

デビューアルバムは、CAMPFIREでのクラウドファンディングで集まった資金をもとに制作され、その支援者の人数がちょうど100人であったことから『100』と名付けられた。今作には客演であらきゆうこ、jan(Great3)、佐藤優介(カメラ=万年筆­)、BUN Imai(文角)、清水ひろたか、リミックスで大野由美子(Buffalo Daughter)が参加している。

また、アルバム発売に際し、リリースパーティも決定した。発売日直後の12月5日(金)、場所は西麻布新世界にて、対バンゲストには今年6月にリリースした『CHIRALITY』も好調なAZUMA HITOMIを招き、Maika Leboutetはこの日だけのとっておきのステージを予定している。

今月初来日を果たしたHey AnnaのJAPAN SHOWCASEにも出演し、大きな反響を呼んだMaika Leboutet。アルバムの世界観をさらに押し広げた幻想的なステージングに期待が集まるばかりだ。

アルバム『100(momo)』Trailer movie
https://www.youtube.com/watch?v=DE1PNK3ow90&feature=youtu.be

アルバム『100(momo)』

2014年12月3日八倍
PCD-20351/¥2,000+税
<収録曲>
01. MOMO
02. YAYUYO
03. Jojo
04. Nuigurumi Syndrome
05. Open Me
06. Dodo
07. AONISAI
08. H2O
09. Open Me (Remix by Yumiko Ohno)

『LEBOUTET CLUB Vol.3 100 Special Release Party』

12月05日(金) 西麻布 新世界
OPEN 19:00 / START 19:30
出演者:
Maika Leboutet (Special Live Set)
AZUMA HITOMI
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000

  • minp!音楽ニュース(2014年11月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's