エンタメ情報まとめ minp!

島みやえい子が歌う「黒蝶のサイケデリカ」ED曲がゲームPVにて初公開、本人インタビューコメントも到着

2015年1月29日に発売予定のオトメイト新作ゲーム「黒蝶のサイケデリカ」のPVにて、島みやえい子が歌うEDテーマ「黒蝶のサイケデリカ」が初公開された。


2015年1月28日にシングルCDとしてリリースされるEDテーマ「黒蝶のサイケデリカ」では、島みやえい子自身が作詞作曲を手がけ、I’veの高瀬一矢が編曲を担当。ダークでミステリアスなゲームの世界観を美しく彩る、壮大なミディアムバラードに仕上がっているという。ゲームのPVが気になる人は、今すぐコチラ(http://otomate.jp/psychedelica/special/?page=movie)にアクセスしよう。

そしてこの度、島みやえい子さんのインタビューコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

■島みやえい子さん インタビューコメント

―― 本作『黒蝶のサイケデリカ』に対する印象や、その上でどのようなテーマを持って楽曲作成にあたられたのか、お聞かせください。

まずストーリーがとても魅力的だと思いました。
「目を覚ますと別の場所、別の世界にいた」という設定は個人的に大好きなのと、私が歌ってきた世界もファンタジーを意識したものが多いので親和性がありました。
作詞も作曲も、自分が最も得意な書き方が出来たと思います。

―― ゲームと同じタイトルをつけられた理由などもございましたら、お聞かせくださいませ。

「ひぐらしのなく頃に」(※2006年放送TVアニメーション主題歌)の作詞も作品と同じタイトルをつけましたが、その作品だけのために作り、歌った曲、という強い思いがあるためです。
なので「黒蝶のサイケデリカ」というタイトルをつけさせていただきました。

―― 楽曲のこだわりのポイントや、聴きどころを教えてください。

EDという意識はあまりせずに、メロディが降りてくるまま自由に作った感じです。
Aメロはじわりじわりとにじり寄ってくるような怖さを、
サビで突き抜けるような強さを、
ふり幅を大きくつけた作りになりました。
私が所属していたI’veの高瀬さんに編曲をお願いしました。
この曲の世界観を引き出せるのはI’ve Soundしかないなと思いました。
狙い通り(笑)、素晴らしい編曲をしてくださいました。

―― 作詞も島みや様が担当されていますが、特に意識して使用した言葉はありますか。

「濡羽色(ぬればいろ)」という黒い色が歌詞の中に出て来ます。
キーワードの色を「黒」にしたかったので、黒を表すこの言葉を見つけた時に物語にピッタリだなと思いました。

―― 最後に、本作のエンディング主題歌が島みや様だと知り、発売を楽しみにしているユーザーの皆様へ向けてメッセージをお願いします。

え~、久々のタイアップを喜んでくださってる皆さん、お待たせしました!
黒蝶のサイケデリカED曲気に入っていただけると嬉しいです!
そして初めて私の歌を聴いた皆さん、黒蝶のサイケデリカという物語の面白さをうまく引き出せたら嬉しいなぁと思っています。
CDが出ますのでぜひフルサイズでお楽しみくださいね!

----

2015.1.28 ON SALE

島みやえい子「黒蝶のサイケデリカ」

Track01 黒蝶のサイケデリカ(PS Vita専用ソフト『黒蝶のサイケデリカ』EDテーマ)
 作詞・作曲:島みやえい子 編曲:高瀬一矢
Track02 survivors note(同人CD『EIKO SHIMAMIYA PRODUCE 5TEARS Vol.3~Sweet Dragon~』より再収録)
 作詞:島みやえい子 作曲・編曲:TAKUYA(jAcKp☆TrASH)
Track03 黒蝶のサイケデリカ instrumental
Track04 survivors note instrumental

品番:FCCT-0158
定価 本体:1,200円+税

発売元・販売元:株式会社フロンティアワークス
販売協力:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社


(C)2015 IDEA FACTORY


関連リンク:

島みやえい子公式HP
⇒http://www.eiko-shimamiya.com/

「黒蝶のサイケデリカ」公式サイト
⇒http://www.otomate.jp/psychedelica/

  • minp!音楽ニュース(2014年11月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's