エンタメ情報まとめ minp!

サカナクション、蜘蛛男との日常が展開される超シュールなMVが完成

オリコンウィークリーチャート4位を記録したサカナクションの10枚目となる両A面シングル「さよならはエモーション/蓮の花」。その収録曲「蓮の花」のMVがリリース記念スペシャルサイト上で公開された。

本作には山口一郎(Vo&Gt)とともに、“蜘蛛男”が全編にわたって登場するという非常にシュールな映像作品となっている。蜘蛛男と山口がドライブをしたり、スーパーで買い物をしたりといった日常が描かれ、最後は夜中の商店街で満面の笑みでダンス。常軌を逸した妄想の世界を映像化した内容だ。

監督は「ドキュメント」「僕と花」「ユリイカ」などのMVを手がけた山口保幸。山口一郎も制作に密接にかかわっており、これまでのMV同様、独特な映像表現となっている。サカナクションオフィシャルインスタグラムにも撮影時のフォトが公開されているので、チェックしてみてほしい。

また、スペシャルサイト上には「ミュージック」のリミックスを手がけたCorneliusのインタビューや、「Ame(B)-SAKANATRIBE×ATM version-」でコラボレーションしたAOKI takamasa、「Good-bye session」で共演した環ROY、「Sample」でPAを務めた佐々木幸生、さらに各楽曲に携わったエンジニアスタッフのQ&Aが公開された。すでに掲載されている山口一郎のインタビューと合わせて読むことにより、本作の全貌が確認できる。

■「さよならはエモーション/蓮の花」リリース記念スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/10thsingle_sp/

「蓮の花」MV
http://youtu.be/VjpBaiJlJ5I

シングル「さよならはエモーション/蓮の花」

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-721/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-36963/¥1,200+税
サカナクション
<収録曲>
01.さよならはエモーション
02.蓮の花-single version-
03.Ame(B)-SAKANATRIBE×ATM version-
04.ミュージック(Cornelius Remix)
<DVD>※初回限定盤のみ
01.Good-bye Session featuring 環ROY -Broadcasted on Ustream on 2013.11.28-
02.山口一郎×環ROY Talk Session
03.Sample STUDIO LIVE guest 佐々木"SUNNY"幸生-Broadcasted on Ustream on 2014.8.5-
04.佐々木"SUNNY"幸生 Interview

  • minp!音楽ニュース(2014年11月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's