エンタメ情報まとめ minp!

ビヨンセ、グラミー賞女性アーティスト史上最多10部門ノミネート

先日発表された2009年度グラミー賞ノミネーションでビヨンセが、年間最優秀アルバム、年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む、最多10部門でのノミネーションを獲得した。

ビヨンセは第46回(2003年度)グラミー賞で、女性アーティスト史上最多タイとなる5部門を受賞しており、今年の10部門でのノミネートは第41回(1998年度)のローリン・ヒル以来となる女性アーティスト史上最多タイ記録となる。

なお、授賞式は2010年1月31日(日)午後8時(米現地時間:日本時間2月1日(月)午前10時)より、LAのステイプルズ・センターにて行われる。


【ビヨンセがノミネートされた2009年度グラミー賞10部門】
■年間最優秀アルバム — 『アイ・アム... サーシャ・フィアース』
■年間最優秀レコード — 「ヘイロー」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
■年間最優秀楽曲 — 「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
■最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス − 「ヘイロー」(アルバム『ア
イ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
■最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス − 「シングル・レディース(プッ
ト・ア・リング・オン・イット)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
■最優秀トラディショナルR&Bヴォーカル・パフォーマンス − 「アット・ラスト」(アルバム『キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス/・エディション』収録)
■最優秀R&Bソング − 「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イッ
ト)」(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース』収録)
■最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム − 『アイ・アム... サーシャ・フィアース』
■最優秀ラップ/サング・コラボレーション − 「エゴ」(ビヨンセ/カニエ・ウェ
スト)(アルバム『アイ・アム... サーシャ・フィアース プラチナム・エディション』収録)
■映画、TVまたはほかの映像メディア用に書かれた最優秀楽曲 − 「ワンス・イン・ア・ライフタイム」(アルバム『キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション』収録)

  • minp!音楽ニュース(2009年12月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's