エンタメ情報まとめ minp!

宮崎あおいがアジカンを歌う! 映画『ソラニン』メインテーマ書き下ろし

2010年4月に全国公開される映画『ソラニン』のメインテーマを、ASIAN KUNG-FUGENERATIONが手掛けることが分かった。さらに、彼らが2008年に発表した楽曲「ムスタング」も新たに「ムスタング(mix for芽衣子)」としてMIXされ、エンディングテーマに起用される。

『ソラニン』は、浅野いにお原作の人気マンガの映画化作品で、現代の若者たちが抱く夢と葛藤を描き、主役の芽衣子を宮崎あおいが、恋人の種田を高良健吾が演じる。また音楽界からサンボマスターの近藤洋一も種田のバンド仲間、加藤役で出演することなども公開前から話題になっている。

その中でもアジカン書き下ろしの楽曲「ソラニン」は、劇中で宮崎あおいがギターを弾きながら歌うなど、映画の中で重要な役割を果たし、エンディングテーマの「ムスタング」も、ヴォーカルの後藤正文(vo&g)が、マンガの原作を読みインスパイアされ2008年に発表した思い入れのある楽曲だ。

アジカンの主題歌起用を前に、劇中音楽をentことホリエアツシ(ストレイテナー)が手掛けることが発表されたりと、音楽ファンの関心が極めて高い作品だが、主題歌に本作を原作から知り尽くしているアジカンが加わり、さらに強力なタッグが組まれることになった。


■映画『ソラニン』 2010年4月、全国ロードショー
出演:宮﨑あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一(サンボマスター)、伊藤歩

原作:浅野いにお 『ソラニン』(小学館ヤングサンデーコミックス刊)
脚本:高橋泉 『むすんでひらいて』『ある朝 スウプは』
監督:三木孝浩 (第一回監督作品)
製作:『ソラニン』製作委員会
企画:アスミック・エース エンタテインメント、IMJエンタテインメント
制作:IMJエンタテインメント
配給:アスミック・エース
(C)2010浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2009年12月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's