エンタメ情報まとめ minp!

「明日に咲く花」を歌う馬場俊英が初DVDの試写会トークライヴを開催

12月9日に初のDVD『野音でピース!』発売するシンガーソングライター馬場俊英が、発売を前にDVD試写を兼ねたトークライブを12月1日に開催した。

TOKYO FM系全国ネット番組「クロノス」とのコラボレーションとなる本イベントには抽選で選ばれた200名が集まり、DVDに収録されている野音ライヴとデビュー時から野音でのライヴを夢見て活動して来た馬場のメジャー契約からの1308日間を追ったドキュメンタリーが公開され、その後は、番組パーソナリティの中西哲生氏とトークセッションを行った。
同じ40代と年齢が近く番組出演で意気投合したという2人。中西が馬場に番組のテーマソング制作を依頼し番組名と同じ「クロノス」という楽曲が完成、最新シングルにも収録するなど結び付きも強い。さらに会場のTOKYO FM HALLは馬場がデビューライヴを行った場所でもあり、14年目振りに当会場で新曲「明日に咲く花」を含む3曲をアコースティックで熱唱したりと馬場の過去から未来までを追うようなイベントは大きな盛り上がりを見せた。

「明日に咲く花」はTBS系ドラマ『浅見光彦〜最終章〜』の主題歌に起用されており、馬場俊英の真骨頂と言うべき人生の応援歌的な内容から、検索サイト歌ネットモバイルで歌詞検索チャートWeekly1位(11/30付)を獲得しアクセス数も5万件を超えるなど反響を呼んでいる。

  • minp!音楽ニュース(2009年12月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's