エンタメ情報まとめ minp!

ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009、ノミネート150組を発表

米国ビルボード及びビルボード・ジャパンが、アメリカ4大アワードの一つビルボード・アワーズの日本版『Billboard JAPAN Music Award 2009』のアーティスト部門にノミネートされたアーティスト150組を発表した。

アーティスト賞は、日本のビルボード独自に開設した賞で、現在ビルボード・ジャパンが公開している全9種のチャートの中からポップ/ジャズ/クラシック/インディーズの5ジャンルに分類し12月1日から31日の期間で行われる一般オーディエンス投票によって、各ジャンルの最上位のアーティストに贈られる仕組みとなっている。

オーディエンス投票はビルボード・ジャパン公式サイト、au携帯LISMO、ケータイサイトビルボード公式、ビルボード公式フル、HMV、J-WAVE、FM802など各サイトからリンクされた「ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009特設ページ」から参加可能。

ちなみに150組の打ち分けは、今年チャートを賑わし、2008年12月から11月までの1年間にHot100、シングルセールス、アルバムセールス、エアプレイの各チャートで1位を獲得した90組が【優秀ポップアーティスト賞】に、ジャズ・アルバム・チャート1位の26組が【優秀ジャズアーティスト賞】、クラシック・アルバム・チャート1位の12組が【優秀クラシックアーティスト賞】、インディーズチャート1位の22組が【優秀インディーズアーティスト賞】にそれぞれ選ばれ、この結果は「アーティスト賞」や「米国ビルボード特別賞」などと共にアワード当日の2010年1月31日に発表される。

またそれに先駆け各チャートの年間1位のアーティストに贈られる「チャート部門各賞」総合チャートで最もポイントを獲得した新人に贈られる「最優秀新人賞」は、12月10日に発表される。

各部門のノミネート・アーティストは現在ビルボード・ジャパン公式サイト(www.billboard-japan.com/)で公開中。

  • minp!音楽ニュース(2009年12月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's