エンタメ情報まとめ minp!

UK音楽ファン必見の映画『THIS IS ENGLAND』が初DVD化

レゲエ、スカ、Oi!パンクなどの名曲を全編に使用し、80年代初頭のイギリス労働者階級の若者たちが傾倒したスキンヘッド・カルチャーのリアリティを余すことなく描写した青春映画『THIS IS ENGLAND』が、遂に12月9日(水)、DVDとして発売される。

監督シェーン・メドウズの最新作である本作は、1983年“鉄の女”サッチャー率いる保守党が政権を奪取し、規制緩和による格差拡大や、失業率10%を超える300万人の失業者が生まれ、さらにはフォークランド紛争が勃発するなど、混乱を極めた時代を舞台に、時代を生き抜く少年達の成長を描いた作品。

本国イギリスでは単館上映からスタートするも、イギリス全土の共感を呼びインディペンデント映画としては驚異的な興行収入を記録。その後もアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ全域など、世界各国で“史上最高のイギリス映画”と圧倒的な支持を得、日本でも異例のロングラン上映となり、スマッシュヒットを飛ばした。

当然、音楽にはUKサブス、アップセッターズ、スペシャルズ、デキシーズ・ミッドナイトランナーズ、トゥーツ&メイタルズなどスキンヘッド文化に欠かせない当時の名曲を全編に使用している。
モッズ・カルチャーのアンセム『さらば青春の光』、90年代のケミカル世代に熱烈に支持された『トレインスポッティング』に次ぐ、英国青春映画の新たなバイブルをお見逃し無く!

【リリース情報】
映画DVD『THIS IS ENGLAND』
・スペシャル・エディション
KIBF-90705〜90706 5,985円(税込)
・通常版
KIBF-705 4,179円(税込)

  • minp!音楽ニュース(2009年11月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's