エンタメ情報まとめ minp!

木村カエラ、10周年記念横浜アリーナ2DAYSを大成功! 12月にニューアルバム『MIETA』をリリース!

木村カエラが10月25日(土)と26日(日)に、10周年記念横浜アリーナ2daysを開催。異なる演奏曲&演出の二日間で50曲歌唱のスペシャルライブを大成功! 12月17日、10周年記念ニューアルバム『MIETA』をリリースすることを発表した。

今年6月、『10years anniversary!』と題して、2015年6月までアニバーサリーイヤーの活動を宣言した木村カエラ。6月にベストアルバム「10years」をリリース、7月に10周年記念第一弾シングル「OLE!OH!」をリリース。10月にはライブで盛り上がること必至のシングル「TODAY IS A NEW DAY」を渡邊忍(ASPARAGUS)と3年ぶりのタッグでリリースし、10月25日(土)、26日(日)には横浜アリーナにてこれまでの10年間を凝縮した記念ライブを開催した。

【ライブダイジェスト】
10月25日、26日。両日で約2万人を動員した、木村カエラ10周年記念となる『GO!GO! KAELAND 2014-10years anniversary!-』は横浜アリーナで開催された。10年前、神奈川県のテレビ局・TVKの番組「saku saku」がきっかけでメジャーデビュー果たし、5周年のときは横浜赤レンガ倉庫に2万人を超える動員で記念ライブを開催、ゆかりの土地横浜に再びカエラは戻ってきた。 しかも今回は2日間にわけてカエラのロックサイド楽曲ばかりを届ける<Rockin'ZOO>とポップサイド楽曲ばかりを届ける<Poppin'PARK>と演出やセットに至るまでまったく異なるライブを開催という、まさに10周年にふさわしいスペシャルな企画だった。各日25曲ずつ、ともに2時間を超えるライブは「Butterfly」と新曲「TODAY IS A NEW DAY」の2曲だけが両日演奏されただけで残りの23曲はそれぞれの日、一日限りのライブ。

ステージの両サイドに組み込まれた8メートルの高さを超えるカエラのおかっぱ顔のオブジェ。アニメで描かれた顔は目を閉じておやすみしている。開演直前、照明が落ちるとともにアニメで描かれたカエラの顔は目を覚まし、否が応でも会場が最高潮のテンションに達するBGM。そしてステージ下からカエラはステージ中央に飛出し、スポットライトが。 「横浜~~~!」とカエラが会場の隅々に響き渡る声、天高く手を挙げて25日初日は幕を開けた。

2時間を感じさせない、まさにロックの日にふさわしく疾走感あふれ駆け抜けたライブだったが、アンコール直前にカエラにとってファンとスタッフから大きなサプライズが。ライブの前日(10月24日)に誕生日を迎えたカエラは、場内割れんばかりのアンコールの声に導かれステージに再登場。アンコールへの感謝の気持ちをファンに伝えたのち、1曲目に予定されていた「Butterfly」を告げた…するとバンドメンバーは「バースデイソング」を奏で始め、それに呼応した1万人のファンが大合唱。合唱が終わると同時に天井からは約12,000個の紅白の風船が! 「わ~~~~!」と満面の笑顔とともにカエラの歓喜の声が。誕生日、そして10周年のスペシャルサプライズに一体感で溢れた初日だった。

二日目となった26日はPoppin'PARK。ポップの日と名付けられ、ステージに両端のセットは初日の太陽の背景から遊園地の背景へチェンジ。二日間両日来た人は演出のみならずセットも様変わりしたことに一様に驚きを隠せない様子。

オープニングの映像も全てポップの日の為に変更。クリエイティブにひたすらこだわり続けているカエラだからこそ、この二日間の夢のようなステージをつくりあげることができたのだろう。 1曲目は「Butterfly」。そして「リルラリルハ」と、カラフルに、そしてポップに楽曲がステージから溢れていく。Poppin'PARK=ポップな遊園地。遊園地のように愛ある楽しい遊具にファンは身をゆだねているような、あたたかく心躍る空間。この日もあっという間に2時間を超え、「Magic Music」で本篇終了。アンコールの1曲目は「私の10年間の思い出が詰まっていて、そして10年を迎えることができたら何でも出来る気がする。そんなこれからの新しい日がスタートする、新曲です」と、最新シングル「TODAY IS A NEW DAY」を届けた。

前日はアンコールでカエラへのサプライズがあったが、今日はカエラからファンへサプライズ報告。「12月17日に新しいアルバム『MIETA』をリリースします! 今日はそのアルバムから、1曲お届けします!」と新曲「sonic manic」を初披露。「sonic manic」はソニーハイレゾ音源対応ウォークマン(R)とヘッドホンCMソングとして書下ろした新曲で、すでに話題となっていたが、ライブという形ではじめて一曲をファンへプレゼントした。

12月にアルバムをリリースし、来年の3月からは全国17都市21公演、5年ぶりとなるライブハウスツアーが決定している。来年6月までの10years anniversary、まだまだその他の発表も準備されているようで目が離せない。まずはアルバム『MIETA』を心待ちにしてほしい。

アルバム『MIETA』

2014年12月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-746/¥3,500(+税)
【通常盤】(CD)
VICL-64242/¥3,000(+税) 

10years anniversary ライブハウスツアー

3月06日(金)東京都 赤坂BLITZ
3月08日(日)岐阜県 CLUB-G
3月15日(日)静岡県 Live House浜松窓枠
3月20日(金)兵庫県 神戸チキンジョージ
3月21日(土)京都府 KYOTO MUSE
3月28日(土)福島県 郡山Hip Shot Japan
3月29日(日)宮城県 仙台Rensa
4月04日(土)熊本県 熊本B.9
4月05日(日)鹿児島 CAPARVO HALL
4月11日(土)香川県 高松オリーブホール
4月12日(日)広島県 CLUB QUATTRO
4月28日(火)新潟県 新潟LOTS
4月29日(水)石川県 金沢EIGHT HALL
5月16日(土)福岡県 Zepp Fukuoka
5月23日(土)北海道 Zepp Sapporo
5月29日(金)愛知県 Zepp Nagoya
5月30日(土)愛知県 Zepp Nagoya
6月05日(金)大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
6月06日(土)大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
6月12日(金)東京都 Zepp Tokyo
6月13日(土)東京都 Zepp Tokyo

※木村カエラオフィシャルファンクラブ【Circle】では、どこよりも早くライブチケットの先行予約を行います! 11月4日までに入会された方が、対象となります。詳細はhttp://www.kaela-circle.com/をご覧ください。

  • minp!音楽ニュース(2014年10月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's