エンタメ情報まとめ minp!

ナウシカの「ランラン〜」でもお馴染み、久石譲の娘「麻衣」がメジャー・デビュー

作曲家、久石譲の娘「麻衣」(まい)が、12月19日より全国公開される映画『ウルルの森の物語』の主題歌「ウルルの唄」で12月16日(水)にメジャーデビューすることが決定した。

父親・久石譲が映画の音楽監督を務めている映画『ウルルの森の物語』、その主題歌となる「ウルルの唄」は、11月14日よりスタートしている映画の劇場予告で現在オンエア中、11月25日より着うた(R)の先行配信もスタートする。

麻衣は4歳の時、映画「風の谷のナウシカ」で流れる「ランラン ランララ ランランラン」の歌を歌い、人々に強い印象を残した。その後も数多くのCMや映画音楽に携わってきたが、メジャー・デビューとなるのは今回が初めて。シングルには麻衣がフィーチャリング参加したアルバム『the ジブリset』(08年)が10万枚を超えるヒットとなったDAISHI DANCEによるリミックスも収録している。


麻衣メジャーデビューシングル「ウルルの唄」
12月16日(水)CDリリース
※11月14日より全国の映画館の劇場予告でオンエア
※11月25日(水)より着うた(R)配信スタート
(収録曲)
1. ウルルの唄
2. 最上級の勇気
3. ウルルの唄(DAISHI DANCE “EXTENDED” remix.)
4. ウルルの唄(Karaoke)
5. 最上級の勇気(Karaoke)

  • minp!音楽ニュース(2009年11月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's