エンタメ情報まとめ minp!

木村カエラ出演&新曲書き下ろし、ソニー ウォークマン(R) 新CMをスペシャルサイトにて先行公開

2014年ウォークマン(R)のメッセンジャーである木村カエラが出演する、ウォークマン(R)新CM「禁断のWALKMAN(R)篇」がスペシャルサイトにて先行公開された。

「音の量がちがう。聴けば戻れなくなる、濃密な音。」をテーマに、CDを越える情報量を持つ高音質なハイレゾ音源を、色鮮やかな光のラインで表現している本CM。カエラが手元のウォークマン(R)を再生すると、ウォークマン(R)から発せられた光のラインが彼女の身体を取りまきながら耳元に飛び込み、体内に浸透していくように流れていく…。高精細で濃密なハイレゾ音源の波がカエラの感性を揺さぶり、新しい世界へといざなうウォークマン(R)の世界観がたっぷり詰まったCMとなっている。

また、今回のCMの為にカエラが書き下ろした新楽曲「sonic manic」も披露! 弾けたボーカルが際立つ、カエラらしいパワフルなロックチューンとなっており、ウォークマン(R)のCM映像と連動したサウンドにも注目してもらいたい。

なお、ウォークマン(R)スペシャルサイトでは、新CMの他、木村カエラのハイレゾ音源対応ウォークマン(R) Aシリーズ体験インタビュー「KAELA meets WALKMAN(R) A series」も同時公開されている。

【楽曲情報】
■タイトル:「sonic manic」
■作詞:木村カエラ 作曲:POP ETC / 編曲:POP ETC

ソニー ウォークマン(R) 新CM 「禁断のWALKMAN(R)篇」

■CMストーリー
手元のウォークマン(R)を再生すると、ウォークマン(R)から発せられた色鮮やかな光のラインがカエラの身体を取り巻きながら増幅していき、彼女を包み込むと、波のように流れる光のラインは CM楽曲のブレイクに合わせ、耳元へ勢いよく飛び込んでいく。ウォークマン(R)による“高精細で濃密な音”は体中を駆け巡り、カエラを新しい世界へいざなう。
「音の量がちがう。聴けば戻れなくなる、濃密な音。」をテーマに、ハイレゾの音の量を精細かつダイナミックに描いており、禁断のウォークマン(R)に魅了されたカエラの恍惚とした表情にも注目である。

■木村カエラ コメント
ハイレゾ音源対応ウォークマン(R) Aシリーズは、 LIVE会場に居るように、生で演奏している演奏者の姿が目に浮かぶんです。ハイレゾで音楽がこんなに変わるものなのですね。新曲の「sonic manic」は音によって気持ちを高めていける、アガる曲になっているので、みんなで盛り上がって欲しいです。
とにかく一度、ハイレゾで聴いてみてほしいですね。もう元の世界には戻れなくなると思います(笑)。

ウォークマン(R) 体験インタビュー 「KAELA meets WALKMAN(R) A series」

ウォークマン(R)スペシャルサイトでは、新CMの他、木村カエラのウォークマン(R)体験インタビューレポートを公開! ハイレゾ音源対応ウォークマン(R) AシリーズとヘッドホンMDR-1Aで新楽曲「sonic manic」を聴いた感想や、ハイレゾ表現の可能性などについて、率直な気持ちを語っている。
また、「sonic manic」のハイレゾ音源制作に携わった楽曲プロデューサー、レコーディングエンジニアによる体験レポートも併せて公開されている。

  • minp!音楽ニュース(2014年10月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's