エンタメ情報まとめ minp!

Xbox 360「STEINS;GATE」EDテーマを歌う榊原ゆいさんのコメントが到着!

10月15日の発売以来、秋葉原などの主要店舗で売れ切れ店が続出しているというXbox 360用ゲームソフト「STEINS;GATE」。そのEDテーマを収録したシングル「運命のファルファッラ」が11月25日にリリースされることは以前もお伝えした通りですが、この度、同曲を歌うファンタズムのヴォーカル・FESのCVを担当する榊原ゆいさんのオフィシャルコメントが到着しました!

レコーディングしてみての感想や、歌詞についてなど、まさにファン必読の内容となっています!

--------------------------------------------------------

NEWシングル「運命のファルファッラ」
ファンタズム:FES(cv.榊原ゆい)オフィシャルコメント

■まずは、「カオスヘッド」に続く、科学アドベンチャーシリーズ第2弾「シュタインズ・ゲート」のエンディングテーマをファンタズムで歌唱すると聞いた時の感想をお願いします。

「ファンタズムとしてまた生きる事ができるんだ・・・」と感動しました。
アニメのキャラとしてシリーズ続きで歌えるというのは、なんだか不思議な感じですが、とても嬉しかったです!!

■シングルの表題曲にもなっている「運命のファルファッラ」を初めて聴いた時の感想を教えて下さい。

「まった難しい歌が来たぞ!」と(笑)。ファンタズムはメロディーの展開が面白いというか、難しく不思議で魅力的。耳慣れない音階なのになんだか気持ちいいという感じ。今回もそういうファンタズムらしい曲で、ファンタズムをメロディーで感じられて嬉しかったですね。

■「運命のファルファッラ」のレコーディングをしてみた感想を教えて下さい。

とにかくメロディーに対してFESとしての気持ちで、魂を込めて歌い上げるのが最初は難しくて!余裕がなければいけないし、FESっていっぱいいっぱいではなく、本当に心から溢れ出る言葉をメロディーに載せて語っているという感じなので、そこのクオリティに持っていくまで少し時間がかかりましたね。
でも、さすがファンタズムのFESとして何度も生きてきたので、掴んでしまえばこっちのモノ・・・でした(笑)!

■歌詞で気に入っている所などありましたら教えて下さい。

サビ最後の「時を見つめる者の まなざしさえすり抜けて」です。
蝶のイメージが強い曲で、それがとても効果的にイメージしやすい言葉だなと。
蝶のように・・・。もう世界観が素敵です!!PV作ったらすごそう(笑)!

■カップリング曲にもなっている「〜ノア第三章列王新世紀編より〜 マスカレード」を初めて聴いた時の感想を教えて下さい。

今までのファンタズムとはまた違った雰囲気の歌ですね。劇中で出てくるアニメの主題歌という設定なので、なんだかファンタズムが歌うっていうのが不思議な感じですが(笑)、この歌はこの歌で、かなり新境地だなと思いました!

■「〜ノア第三章列王新世紀編より〜 マスカレード」のレコーディングをしてみた感想を教えて下さい。

こちらも相変わらず難しくて(笑)。FESが歌う魂の叫び的な歌とはまた違う歌だったので、今までのようにFESとしての“純粋な魂の叫び”は入り込め慣れているのですが、また少し違った感じだったので難しかったです。
でもみなさんが聴いてカッコイイ!と思ってくださる曲には仕上がったと思います!

■歌詞で気に入っている所などありましたら教えて下さい。

2番の「心の痛みも感じられない そこなら僕は迷わず深く飛び込める」ですね。こういう心の世界って吸い込まれるというか、FESとしてもこの雰囲気が好きです。

■「カオスヘッド」以外の作品へファンタズムするという事で、今後の展開も気になる所ですが、榊原さんとしては、どんな展開をしたらおもしろいと思いますか?

海外進出!?みたいな(笑)。ファンタズムという高いクオリティの音楽とパフォーマンスに出会えたので、今後も何か形として残っていけたらいいなと思います。

■ファンタズムファン、榊原ゆいさんのファンへのメッセージをお願いします。

今回も新たにファンタズムファンの期待を裏切らない世界観になっていると思います!是非、耳で、心で感じてください!!


(C)2009 5pb. inc. / Nitroplus

  • minp!音楽ニュース(2009年11月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's