エンタメ情報まとめ minp!

“エビ甲冑重かった” GReeeeN初ベストCMに高岡蒼甫が出演

11月25日(水)にGReeeeNがリリースする自身初のベストアルバム『いままでのA面、B面ですと!?』のTVCMに、人気若手俳優の高岡蒼甫が出演することが分かった。CMは現在のところ8種類制作されており、11月14(土)より順次公開される。

高岡蒼甫といえば、GReeeeNの「キセキ」が主題歌となっていたドラマ「ROOKIES」のニコガク野球部キャッチャー・若菜役が記憶に新しいが、GReeeeNのメンバー・HIDEとは、共通の知り合いを介して面識があり、今回のCM出演にあたってはHIDEから直々に企画趣旨についてのリクエストもあったという。

富士山の麓で撮影されたCMは、「赤エビ軍」と「黒エビ軍」との合戦の模様を描いたフィクション。当日は、赤エビ軍の大将=「エビ大将」役として、重さ約10kgにも及ぶ大きなエビ甲冑を装着した高岡氏は、【この頭なのでちょっと長さが自分でもいまいち把握できていなくて、殺陣をやる時に刀が頭に当たっちゃったりだとか、あと重さですね。尻尾がついていて結構長めなので、後ろに持っていかれちゃったりとか】苦労はあったようだが、時代劇の経験も豊富な高岡氏は、見事な殺陣の腕前を披露し、「エビ大将」を演じきった。

そもそも、何故「エビ」なのかと言うと、ベスト・アルバムのタイトルの略称=「ABですと!?」の「AB」に引っ掛けたに過ぎない洒落なのだが、高岡氏の演技は真剣そのもの。さらに天候にも恵まれたこともあって撮影は順調に進み、当初予定になかった“フルサイズ”の新たな「愛唄」ミュージック・ビデオが生まれるというハプニングもあった。
この作品は、12月9日(水)にリリースするGReeeeN初の全シングル曲ミュージック・ビデオDVDに、Special Bonus Track「愛唄」“特別版・エビ甲冑戦國活劇”として追加収録される事が決定している。

  • minp!音楽ニュース(2009年11月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's