エンタメ情報まとめ minp!

GLIM SPANKYがジャニス・ジョプリンの名曲をカバー&リリース記念ライブ開催

今年6月にメジャーデビューした男女2人組新世代ロックユニット・GLIM SPANKYが、ジャニス・ジョプリンの名曲「MOVE OVER」をカバーし、同曲を配信リリースすることを発表した。

なお、本日10月22日からiTunesにて同作のプレオーダー(予約)が開始されている。そして11月28日には、300枚限定アナログ盤もリリースされるとのこと。

この楽曲は、GLIM SPANKYが出演した10月4日の「MEGA★ROCKS」のステージ上で初披露され、その後もGLIM SPANKYのライブがある度に「MOVE OVER」を披露してきた。その際にお客さんから沢山の反響があり、今回リリースすることが決定した。

またヴォーカルの松尾レミは、ソロで8月26日からオンエアされているSUZUKI 「ワゴンRスティングレー」の新CMで、「MOVE OVER」のカバー歌唱のみでの参加もしており、もしかするとこの歌声に聞き覚えのある人も多いだろう。このCMへの歌唱参加が発端となり、今回新たにGLIM SPANKYとして「MOVE OVER」をレコーディングし直し、配信リリースを行なうこととなった。松尾レミはこのカバー歌唱について「ジャニス・ジョプリンをリアルタイムでは知りませんが、中学生の時に、家にあったウッドストックのライブDVDを、学校から帰ってくるといつも観ていました。そんなアーティストのカバーをさせて頂けるのは非常に光栄です。」とコメントしている。

そして、「MOVE OVER」リリースを記念して12月15日(月)に渋谷O-nestにて自主企画ライブを開催することも決定した。是非この機会に「ジャニス・ジョプリンの再来」とも称される松尾レミの歌声を生で体感してほしい。チケットは本日より発売され、詳細はHPに掲載されている。

また本日から、UNIVERSAL MUSIC JAPANオフィシャルYouTubeチャンネルで「MOVE OVER」のティーザー映像(GLIM SPANKYカバーver.)が公開されているのでチェックしてみて欲しい。

そして本日10月22日の22時から、「MOVE OVER」iTunes予約開始を記念してツイキャスを開催する。メンバーが影響を受けた楽曲たちを紹介する内容となっている。そしてもしかしてあの名曲を歌唱するかも…是非22時になったらツイキャスを覗いてみてほしい。

「ジャニス・ジョプリンの再来」とも称されるGLIM SPANKYから、今後も目が離せない。

■「MOVE OVER」iTunes予約ページ
http://po.st/itglimmove

『「MOVE OVER」配信&初アナログ盤リリースパーティー』

12月15日(月) 東京 O-nest
オフィシャルサイト抽選先行:
10月22日(水)15:00~受付開始
http://l-tike.com/glimspankyhp141022/

「MOVE OVER」ティーザー映像(GLIM SPANKYカバーver.)
http://youtu.be/l8wFnCgZ-5Q

アナログ盤「焦燥/MOVE OVER」

2014年11月28日(金)発売
※300枚限定
HSC-0012/¥1,400+税
<収録曲>
A1.焦燥 ※メジャーデビュー曲
B1.MOVE OVER

  • minp!音楽ニュース(2014年10月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's