エンタメ情報まとめ minp!

プルモライト、ミニアルバム『World's End』のセルフライナーノーツ付きトレーラー公開

北海道・札幌を拠点に活動する4人組ロックバンド、プルモライトが12月17日に発売するミニアルバム『World's End』のトレーラー映像をYouTubeに公開した。

このトレーラー映像は、ミニアルバムの全曲がダイジェストで聴けるだけではなく、ギターヴォーカルの上林唯愛によるセルフライナーノーツ付きの映像となっているのが嬉しい。作詞者が歌詞に込めたメッセージをしっかり理解してから曲を聴くと、それまでとは違って聞こえてきた経験は、誰もがあるはず。アーティストのことを深く理解するには欠かせないツールとも言える。

2曲目の「世界は嘘で出来ている」については「この曲は、タイトルに曲の全てが込められています。日々を生きている中で、自分や誰かにとって真実だけが必ずしも良いモノだとは限らない。優しい嘘に救われる日もある。誰かが笑ってくれるなら、誰かと笑い合えるなら、毎日を平和に過ごせるなら、嘘に身を委ねる日があっても良いのかな、と。でもそんな風にやり過ごす自分に嫌気もさしたり。"嘘"は、私が生きる上での永遠のテーマです」と語っている。

また、3曲目の「イミテーション・ワールド」では、「直訳すると、「ニセモノの世界」。2曲目の「世界は嘘で出来ている」と少し違うのは、そんな世界を生きている中で、"君"に救いを求めているというところ。作り笑いをして、思ってもない事を言うような世界でも、やっぱり人を信じたくて、愛したくて、信じられたくて、愛されたい。ニセモノの世界にどうか君だけは染まらないで欲しい、という願いをこめた曲。その"君"は、今この曲を聴いてくれている"君"なんです」とコメントしている。

まずは曲を、その後にはセルフライナーノーツを読んでから聴いてみると、最初は気付かなかったアーティストの深い想いと繋がれるはずだ。

ミニアルバム『World's End』トレーラー
http://youtu.be/F0KFwR-BjMc

「間もなくフィクション」MV
http://youtu.be/VQPJhn1zLRU

ミニアルバム『World's End』

2014年12月17日発売
DLCR-14121/¥1,200+税
<収録曲>
1. 間もなくフィクション
2. 世界は嘘で出来ている
3. イミテーション・ワールド
4. 歌うカメレオン
5. ほころび
6. 空中遊泳

  • minp!音楽ニュース(2014年10月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's