エンタメ情報まとめ minp!

タランティーノ新作映画間もなく公開!毎回話題のサントラもリリース

『パルプ・フィクション』『キル・ビル』『ジャッキー・ブラウン』など数多くの大ヒット映画を制作し、新作発表をするたびにその劇中で使用される音楽にも大きな注目が集まるクエンティン・タランティーノ監督。彼の新作映画『イングロリアス・バスターズ』が、09年11月20日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショーがスタートする。
『デス・プルーフ』に続く新作となる同作は、ナチスの占領下のフランスを舞台に、ナチス抹殺に命をかけたならず者部隊と1人の美少女の復讐劇で、ブラッド・ピットを主役に迎えたエンタテインメント超大作。映画の中で使用されている音楽は、今回60〜70年代のサウンドトラックからの楽曲を中心にセレクトされており、「ザ・バーディクト(ドーポ・ラ・コンダンナ)」/エンニオ・モリコーネ(映画『復讐のガンマン』)や、「白熱(メイン・テーマ)」/チャールズ・バーンスタイン(映画『白熱』)、「キャット・ピープル」/デヴィッド・ボウイ(映画『キャット・ピープル』)などが収録される。今回も映画/音楽共に大きな話題を呼びそうだ。

サウンドトラック『イングロリアス・バスターズ』は、映画公開に先駆け11月11日(水)にリリースされる。

  • minp!音楽ニュース(2009年11月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's