エンタメ情報まとめ minp!

ななみが多感な10代を過ごした地元・大分で凱旋ワンマンライブを開催

10月17日(金)、ななみが地元大分・iichiko音の泉ホールでメジャーデビュー後、初となるワンマンライブを開催した。

ななみは10月8日にシングル「愛が叫んでる」でメジャーデビューしたシンガーソングライター。大分が地元である彼女の、メジャーデビュー後初となる凱旋ライブとなったこの日のステージは、6月にメジャーデビューに向け上京した彼女を温かく迎える雰囲気の中、大分県民にはおなじみの「大分合同新聞」TV CM曲に使われた「I'll wake Up」で幕を開けた。

記念すべきデビュー後の初ワンマンライブを地元大分で迎えたななみは「ただいま!」と会場に詰めかけたオーディエンスに語りかけると場内からは「おかえり!」という声があちらこちらから上がり、故郷ならではの温かい空気に包まれた。

本編最後には、全国のFM・AM40局にてパワープレイ楽曲に選ばれ10月度オリコンFMパワープレイランキングで1位を獲得した「愛が叫んでる」を熱唱し大きな拍手が鳴り響く中、凱旋ライブ本編の幕が閉じた。

アンコールで再びステージに登場したななみは「私にとって大分は唯一、自分に戻れる場所です。大分では“ななみちゃん"でいたい」 と自身の想いを熱く語りかけた。アンコールを含め全12曲を、新人とは思えない圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで魅了した“ななみ"は、この後10月26日(日)東京では初のワンマンライブを原宿アストロホールで開催する。

いじめ、ヤンキー、引きこもり、と多感な10代をすごしたという告白をして、話題となった彼女。今後の活躍にも期待しよう。

シングル「愛が叫んでる」

発売中
CRCP-10327/¥1,111+税
<収録曲>
M-1:愛が叫んでる
M-2:巨人のおはなし
M-3:揚羽蝶
M-4:愛が叫んでる ~instrumental ver.~

  • minp!音楽ニュース(2014年10月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's