エンタメ情報まとめ minp!

「The Headphones Park」ムービーコンテンツでアジカン、スカパラ、スキマのコメント公開

アーティストが自身のルーツとなる音楽や、自身の最新作のハイレゾ音源を通じて音楽観を語るスペシャルムービーコンテンツ「MY SOUND ROOTS」がソニー ヘッドホンスペシャルサイト「The Headphones Park」にて公開となり、さっそくASIAN KUNG-FUGENERATIONのGotch、東京スカパラダイスオーケストラのドラマー 茂木欣一、そしてスキマスイッチのコメントが到着した。

同企画はアーティストが影響を受け、自身のルーツとなった音楽について、当時の想いやエピソードを振り返ると共に、その音楽を改めてハイレゾ音源で聴くことで時代を越えて蘇る作品の魅力を味わうというもの。さらに、自身が発表しているハイレゾ楽曲についても、制作を担当したサウンドクリエイターを交えて音作りへのこだわりなどを明かしていきつつも、ソニーのハイレゾ対応ヘッドホンで聴くことで、自身が伝えたかった想いまで聴こえてくる感動を語っていく。

CDが持つ情報量を遥かに越え、よりアーティストの制作現場に近い音場を再現するハイレゾ音源を、対応するプレーヤーやヘッドホンが普及して気軽に聴くことができるようになった今、自身が思う音楽の価値や在り方など、アーティストの音楽観に迫る真剣トークは必見である。

今回登場するのは、現在の音楽シーンを牽引する豪華アーティストとサウンドクリエイター3組。ASIAN KUNG-FUGENERATION Gotch、東京スカパラダイスオーケストラのドラマー 茂木欣一、そしてスキマスイッチ。今後もパワフルなサウンドをリスナーに届け続けるアーティスト達の、ここでしか見られないスペシャルコンテンツを順次公開されるとのことだ。

ソニー ヘッドホン スペシャルムービーコンテンツ 「MY SOUND ROOTS」

第1弾では、 ASIAN KUNG-FU GENERATION Gotchの SOUND ROOTSが登場。Gotchのルーツとなった音楽は、ボブ・ディランの「風に吹かれて」。ソニーのハイレゾ対応ヘッドホンMDR-1Aで名盤を聴き直し、時代を超えて魂がリアルに蘇る様を語る。また、Gotchの音を10年にわたり支えてきたサウンドエンジニア中村研一氏とともに、自身が発表しているハイレゾ楽曲「Live in Tokyo」もMDR-1Aで聴き、レコーディング時に込めた想いまで伝わってくる驚きや感動を熱く語る。

■公開スケジュール
・ ASIAN KUNG-FU GENERATION GotchのSOUND ROOTS 10月16日(木)公開
・東京スカパラダイスオーケストラ茂木欣一のSOUND ROOTS 10月24日(金)公開
・スキマスイッチのSOUND ROOTSは近日公開!

【同時公開! メッセンジャー・木村カエラが登場する「禁断の音スペシャルページ」】
スペシャルサイト「The Headphones Park」では、「MY SOUND ROOTS」の他にも、ソニー ウォークマンとヘッドホンの新メッセンジャー 木村カエラさんが出演する新WEB CMや、カエラ自身のハイレゾ対応ヘッドホン体験レポート「木村カエラ 禁断の音スペシャルページ」も新たに公開!

WEB CMでは、ハイレゾ音源の圧倒的な「音の量のちがい」を表現。ハイレゾ対応ヘッドホンで聴くことで音が身体に浸透すると、五感まで覚醒して見える世界さえ輝いて見えるさまを描く。また、カエラのハイレゾ対応ヘッドホン体験レポートでは、ハイレゾの世界と出会った感動をありのままに語る。

新ソニー ヘッドホン 商品概要

超高域100kHzまで再生可能な、ヘッドバンド型の『MDR-1A』およびソニー独自開発のドライバーユニットを搭載したインナーイヤー型の『XBA-A3』を発売。いずれもハイレゾ対応で、従来をはるかに超える音の繊細さ、厚み、広がりが体感できる。

■ステレオヘッドホン『MDR-1A』
広帯域HDドライバーユニットが低域から100kHzの超高域までを再生。耳を包み込むような快適な装着感のステレオヘッドホン。
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-1A/

■密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-A3』
新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載。深みのある重低音から高域の余韻まで豊かな広帯域再生を実現。
http://www.sony.jp/headphone/products/XBA-A3/

  • minp!音楽ニュース(2014年10月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's