エンタメ情報まとめ minp!

デビュー15周年のケンイシイ、アルバム2タイトルのリリースと記念イベント開催が決定

日本を代表するテクノ・アーティスト、ケンイシイが今年日本でのデビュー15周年を記念し、自身初のベスト盤となる『KI15 - The Best of Ken Ishii』と、現在までに手がけた名リミックスや幻の未発表曲を集めコンパイルした『The Works + The Unreleased & Unexpected』を、11月25日(水)に2タイトル同時リリースすることが決定した。

『KI15 - The Best of Ken Ishii』は、初期の代表曲として名高い「Pneuma」や、PVが大きな話題を呼び、ケンイシイの名を一躍有名にしたヒット曲「Extra」、新宿高島屋のCMソングとして使用された「Circular Motion」、長野オリンピックの世界公式テーマ曲「Fire In White」、映画『ホワイトアウト』のテーマ曲として制作した「Iceblink」などを収録。
一方、『The Works + The Unreleased & Unexpected』では、初期のケンイシイにおける代表的なリミックス曲である電気グルーヴの「N.O.」や、今でも彼の最高の仕事の一つとして挙げられる、ボアダムズの音源をカットアップして再構築した「Rebore vol.2」、藤原ヒロシのシングル「Sametape?」、デトロイト・テクノのカリスマ、デリック・メイのアンセム「The Beginning」のリミックス、過去に制作されながら未発表であった激レア音源、Shing02をフィーチャーした「Over Driver」、そして極めつけは、問題作ということでベルギーのレーベルR&Sからリリースされなかった幻のシングル「Once In A Lifetime」などが収録されており、2作とも「日本で最も有名なテクノ・アーティスト」ケンイシイを知る入門編として、ビギナーにも最高の内容に仕上がっている。

なお、11月14日(土)には新木場ageHaにて15周年記念イベントも開催されることも決定。ケンイシイの他にも、TAKKYU ISHINO、そしてデトロイトよりDERRICK MAYという、まさに今回のイベントにふさわしい、テクノシーンを代表する豪華な面々が集結する。またこれを受け、同イベントの無料招待プレゼントも実施される。ケンイシイ15周年記念サイト『kenishii15th.com』やリリース元であるミュージックマインのサイト、携帯配信サイト『Tone.sc』にて11月4日〜11月10日の間応募を受け付けており、応募者の中から抽選でイベントに無料招待される。

他にも期間限定でレア楽曲が無料ダウンロードされるなど、ファンにとって嬉しい企画が盛りだくさんの15周年記念、詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2009年11月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's