エンタメ情報まとめ minp!

ボン・ジョヴィ芸人、椿鬼奴が街角で遂にご本人と夢の共演

筋肉お笑い芸人・なかやまきんに君がTVで度々披露しているネタで「It's my life」を使用するなど、これまでとは異なる新たなポピュラリティを獲得しつつあるボン・ジョヴィ。間もなくリリースされるニューアルバム『ザ・サークル』への期待も高まる中、TV番組でボン・ジョヴィの名曲「ユー・ギブ・ラブ・ア・バッド・ネーム」の個性的なカバーを披露したり、前衛お笑い集団・キュートンの一員として、また「アメトーーク!」でもフィーチャーされるなど人気急上昇中の女お笑い芸人・椿鬼奴(もちろんボン・ジョヴィの大ファンであり、応援隊長としても活動)が、この度ボン・ジョヴィと夢の共演を果たすことが分かった。

とはいってもそれはカラオケでの話。椿鬼奴がボン・ジョヴィの新曲「ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー」をひとりでカラオケにて熱唱している様子が、街頭ビジョンにて放映されるとのこと。ひとりカラオケの後にはボン・ジョヴィのPV映像がフィーチャーされ、奇しくも共演を果たすこととなっている。

椿鬼奴は、「当初、ボン・ジョヴィの仕事と聞いてレコード会社の関係者に怒られると思いました。まさか本当のボン・ジョヴィの仕事が出来るとは信じられなかったです。ずっとボン・ジョヴィを歌ってきてよかったです。」とコメントしている。

この貴重な映像が見られるのは、10月31日(土)〜11月9日(月)の期間、東京では渋谷・池袋・秋葉原、大阪は道頓堀、福岡は天神の街頭ビジョンにおいて。当のボン・ジョヴィ本人は、本日6日間の来日を終えロンドンに飛び立って行ったとのことで、また日本の地を踏むのは少し先になりそうだ。

この夢の共演、もしかしたら今までボン・ジョヴィに興味がなかった人でも引き付ける力を秘めているかも!? ニューアルバム『ザ・サークル』は、11月4日(水)にここ日本でもリリースされるので、街角で不意にボン・ジョヴィが気になったらお店にダッシュしてみよう。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's