エンタメ情報まとめ minp!

本家アヴリル曰く「最悪」ゼブラヘッド女性アーティスト・カヴァー集に非難集中?

11月4日(水)に女性アーティストの楽曲ばかりを集めたカヴァー集『パンティー・レイド』をリリースするミクスチャー・ロック・バンド、ゼブラヘッドが、リードシングル「ガールフレンド」のPVを公開した。

アルバムからの1stシングルとなる「ガールフレンド」は、アヴリル・ラヴィーンの大ヒット曲のカヴァー。楽曲のみならずPVまで完全再現!?し、本家のビデオで、アヴリルがキュートな一人二役を演じた内容を、そっくりそのままゼブラヘッドのフロントマン2人が女装して演じている。

当然ながらこの最低なビデオの内容はアヴリルの耳にも入り、本人が「女装とダンスの趣味は最悪」と立腹してるとの情報もあるが、オリジナルのダンスシーンにも男2人が果敢に挑戦し、かなりグダグダなその出来映えは冗談とも本気とも取れる内容だ。このPVはGyaO!内で10月28日〜11月27日の1ヶ月期間限定で公開される。

ゼブラヘッドの新作『パンティー・レイド』はアヴリルの他にも、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、デスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」を筆頭にブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、ノー・ダウト、グウェン・ステファニー、ジェニファー・ロペス、P!NKなど女性アーティストの有名楽曲をゼブラヘッド流にパンク・ロック・カヴァーしている。かつてスパイス・ガールズの名曲「Wannabe」の絶妙なカヴァーでも話題になったこともある彼ら、このカヴァー集でも持ち味をいかんなく発揮している。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's