エンタメ情報まとめ minp!

FTIslandファンミーティング実施

韓国のティーンズバンドFTIslandが、10月21日発売の新曲「Raining」のリリースに合わせプロモーション来日し、ファンクラブ・イベント『Primadonna Japan 2nd Anniversary Mini Live & Fanmeeting 〜FT 2 Pri〜』など、数々のキャンペーンを開催した。

10月25日品川プリンスステラボールで開催された、日本ファンクラブの発足2周年を記念して行われたミニライヴ&ファンミーティングイベントには約2000人のファンが集まり、ニューシングル「Raining」の他、ジェジン(Bass/Vocal)が作詞を手がけた「Everything is possible」や、11月から活動を開始するジョンフン(Guitar/Keyboard)、ジェジン(Bass/Vocal)、ミンファン(Drums)の3人によるユニット「FT.triple」の新曲「Love Letter」などを披露。

その後のファンミーティングではメンバー自身が日本語で司会進行をし、クイズやゲーム大会などでファンとの交流を深め、またグループを脱退したオ・ウォンビンからのビデオメッセージや、メンバーと直接触れ合えるハイタッチ会などを行った。

FTIslandは今後、アジアツアーに先駆け韓国公演を11月14・15日に開催し、12月23日(水・祝)にはZepp東京でワンマンライヴを行う。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's