エンタメ情報まとめ minp!

50セント×Ne-Yoの最強コラボシングルが洋楽着うたチャート1位を独占

11月18日にリリースされる50セントの2年振りのアルバム『ビフォア・アイ・セルフ・デストラクト〜自我崩壊の日。』 そのリリースを前にNe-Yoをフィーチャーしたリードシングル「ベイビー・バイー・ミー feat.Ne-Yo」の着うた先行配信が10月21日よりスタートし、早くも洋楽チャート1位を制覇した。

ヒップホップ界とR&B界の最強コラボとしてリリース前から注目度の高かった「ベイビー・バイー・ミー feat.Ne-Yo」は、50セントが「この曲はNe-Yoがフックを歌うことでオレの思っていたように完成した曲だ」と語る自信作だが、今回日本着うたチャート市場でもバックストリート・ボーイズ、レオナ・ルイスなど強豪がひしめく中、洋楽うた&フル両チャートで1位を獲得する上々の滑りだしを見せている。

一方で共演したNe-Yoも「50から直接依頼されて曲を聴いたときこの曲は既に完成していたんだ。既にホットな曲を僕が更にホットにさせたんだ」と互いを賞賛するコメントを残しており、今週からスタートするNe-Yoのツアーで披露する可能性もあり期待が高まるところだ。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's