エンタメ情報まとめ minp!

吉井和哉、年末の武道館公演は久しぶりとなる全方位解放!

キャリア初のカヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』を11月19日にリリースする吉井和哉。このたび、年末12月28日(日)に行なわれる恒例の日本武道館公演のタイトルが決定した。

発表されたタイトルは、『YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜』。より多くの観客に観てもらうため、バックスタンド(北側)席を解放するという計らいで、吉井和哉にとって6年振りとなる久々の武道館客席全方位開放ライブとなる。

また、今回のカヴァーアルバムにまつわる数々のメディア露出が決定している。10月20日に発売される音楽雑誌「ミュージック・マガジン」では、初の吉井和哉表紙・特集を敢行。THE YELLOW MONKEY~ソロ活動の全キャリアを様々な角度から検証したうえで、カヴァーアルバムについての本人インタビューを行うという充実の内容。11月1日~2日にかけては、吉井和哉を大特集したニコニコ24時間生放送が決定。吉井和哉の全キャリアを通して映像、音源、その他多彩な要素で構成された24時間を予定しており、この日の生放送で初解禁される要素も多数含んでいるというので注目だ。11月5日発売の「音楽と人」では、2011年5月以来となる表紙・巻頭特集。今号の表紙を担当するのは今回のカヴァーアルバムのジャケット・アートワークを手掛け、2008年~2013年まで「ミュージック・マガジン」誌の表紙イラストを担当していたサイトウユウスケ氏が手掛けるという異例のキャスティングとなる。さらに、11月10日には、NHK-BSプレミアムで放送の「The Covers」に初出演。ここでは、カヴァーアルバムから「ウォンテッド」「おまえがパラダイス」「夢の途中」の3曲を披露。昭和歌謡に対する造詣の深い、司会のリリー・フランキーとのトーク内容にも注目される。

ニコニコ生放送 「吉井和哉 初のカヴァーアルバム発売記念24時間特番」

11月01日(土)~11月2日(日) 開場:20:50 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv194599285

「YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜」

12月28日(日) 日本武道館
Open 17:30 / Start 18:30
指定・立見共 ¥7,000(税込)
※ステージサイドスタンド席も含む

アルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』

2014年11月19日(水)発売
【CD】
COCP-38893/¥3,000+税
【アナログ盤】 ※初回生産限定
COJA-9285/¥3,800+税
<収録楽曲>(年代順:収録曲順は後日公表)
「真赤な太陽」 美空ひばり 1967年
「人形の家」 弘田三枝子1969年
「噂の女」 内山田洋とクール・ファイブ 1970年
「襟裳岬」 森進一1974年
「あの日にかえりたい」 荒井由実1975年
「SPINNING TOE HOLD」 クリエイション 1977年
「ウォンテッド(指名手配)」 ピンク・レディー 1977年
「おまえがパラダイス」 沢田研二1980年
「さらばシベリア鉄道」 大滝詠一1981年
「夢の途中」 来生たかお 1981年 
「百合コレクション」 あがた森魚 1987年

  • minp!音楽ニュース(2014年10月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's