エンタメ情報まとめ minp!

The LOVEの平義隆、ニュー・シングルは自身が出演する演劇の主題歌

今年1月に活動を休止した博多出身の3人組バンドThe LOVEのフロントマン、平義隆。バンド活動休止後はソロ活動をスタートさせ、西城秀樹「最後の愛」、elly-今井絵里子「I WISH」、CHEMISTRY「雨上がりの虹のように」など多数の楽曲提供を手がけつつ、6月に待望のソロ第1弾アルバム『ありふれた日常の風景』をリリースしたが、この度、12月4日(金)にニュー・シングル「恋文」をリリースすることが決定した。

タイトル曲は、12月に行われる劇団ショーマンシップ15周年記念公演『竜馬と龍馬』の主題歌に決定しており、なんと平自身もこの芝居に出演が決定しているので、舞台上の彼の熱演にも注目です。
また、10月25日(日)東京・表参道FABでのステージを皮切りに、10月31日(土)名古屋・ell.FITS、11月8日(日)大阪・Knave、11月14日(土)福岡・Gate’s7という日程で、待望の初ソロ・ツアーも決定しているので、コチラも是非お見逃しなく。詳細はオフィシャル・サイトまで。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's