エンタメ情報まとめ minp!

READ ALOUD、亀田誠治をプロデューサーに迎えた3rdミニアルバム『アカンサス』の全貌を公開

READ ALOUDが11月5日にリリースするインディーズ3枚目となるミニアルバム『アカンサス』の収録曲、さらにジャケットなどの全貌が明らかになった。

タイトルの“アカンサス”とは花言葉に“芸術”“離れない結び目”“技巧”といった意味を持ち、その花言葉どおり、今作はバンドの強い結束力、さまざまな人との出会い、音楽と向き合う個々といった大切な“離れらない結び目”である。そして、そこから生み出された6曲は、強く大衆性を目指した作品、すなわち“芸術”。完成に至るまで、いろいろなトライアルを繰り返した“技巧”。そんな今のREAD ALOUDが凝縮されたワードとして『アカンサス』と決められた。

収録曲の全タイトルも発表。今年3月からすでにライヴで披露し、ファンの間では音源化が望まれていた「タイムトラベラー」を含む全6曲入りだ。本作は亀田誠治をプロデューサーに迎えており、亀田も「彼らはオンリーワンのサウンド」と太鼓判を押している。

さらに、ジャケットは神戸在住の新進気鋭の画家、nao morigoによるもの。これもタイトル『アカンサス』のイメージから連想されるアートに寄せたジャケットを希望したメンバーがnao morigoに依頼。メンバーの想いに快諾した渾身の描き下ろしとなっている。

10月4(土)には仙台で行なわれたDate fm主催の「MEGA☆ROCKS 2014」に出演してトリを飾り、このあとは10月12日(日)にFM802主催の「MINAMI WHEEL 2014」(大阪)や10月13日(月)に「NAGO-STEP!!!2014」(名古屋)にも出演するなど、続々とイベント出演が決定している。そして、『アカンサス』を引っさげた待望のワンマンライヴが12月7日(日)渋谷クアトロで開催!

また、iTunesでは10月22日より『アカンサス』の先行予約がスタート。2曲目に収録されている「君の声を思い出す」の先行配信も同日スタートとのことなので、こちらも合わせてチェックしてみよう。


【プロデューサー 亀田誠治 コメント】
「READ ALOUDは繊細かつ骨太なバンドだ。
彼らはオンリーワンのサウンドとオンリーワンのヴィジョンを持ち合わせている。
だから何色にも染まらない。
火傷しそうなくらいに熱いバンドの体温と、
凍てつくように冷たいエレクトロが、
美しいメロディーと合わさって、僕らの心の奥を掻き立てるんだ」

【ジャケット画制作 nao morigo コメント】
「制作にあたり初めて新曲の「風が吹くから」を聞いた瞬間に、
メンバーが画いていたイメージが一瞬で頭の中に広がりました。
アカンサスが広がる大地に鳥が飛び立ち、風がアカンサスを揺らしているその光景に鳥肌が立ちました。
メンバーが作るイメージと自分の想う完成図に向けて何枚も描いているうちに
すーっとそびえ立つアカンサスの姿がメンバー一人一人の姿、
そしてその奥にはREAD ALOUDと一体となり熱く盛り上がる観客の姿に見えました。
皆様も是非、ジャケットの絵の世界に浸りながら音楽を楽しんでみてください!」

アルバム『アカンサス』

2014年11月5日発売
CCCL-3/¥1,528+税
<収録曲>
01.タイムトラベラー
02.君の声を思い出す
03.風が吹くから
04.月と太陽
05.BGK
06.朝

  • minp!音楽ニュース(2014年10月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's