エンタメ情報まとめ minp!

レオナ・ルイス2作目のアルバムのリリースが決定

デビュー作『スピリット』が英米など世界12カ国で1位を獲得し計600万枚のセールスを上げたレオナ・ルイスの2作目のアルバムの発売が決定した。

11月25日(水)日本国内盤が発売される彼女の2ndアルバム『エコー』は、「ブリーディング・ラヴ」を手がけたライアン・テダー、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズらのヒット曲を量産してきたマックス・マーティン、ボン・ジョヴィのソングライティングチームの一員としても知られるジョン・シャンクスなどが参加。
その他にもジャスティン・ティンバーレイクやノエル・ギャラガーといった大物アーティストが楽曲を提供と、時代を代表するプロデューサーを集めた衝撃のデビュー作に続く豪華な制作陣が参加している。

このアルバムのリリースに先駆けてリードトラックの「ハッピー」のオンエアも世界同時にスタート、自身曰く「究極の応援ソング」と言うこの曲のPVも間もなく到着する。先行シングルとなる「ハッピー」は10月21日より音楽配信によるリリースがスタート、11月11日にCDシングルも発売される。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's