エンタメ情報まとめ minp!

映画『私の中のあなた』のイメージソング「うんと幸せ」(一青窈)がシングルリリースへ

好評上映中のキャメロン・ディアス主演映画『私の中のあなた』のTV CM曲、一青 窈「うんと幸せ」が、CDシングルで11月4日(水)にリリースされる

「大事な人を失う喪失感と、その先にある希望」という曲と映画が持つテーマの共通点から今回イメージソングとして起用された「うんと幸せ」は、当初CDでのリリース予定はなく、10月14日より着うた(R)のみで配信する予定だった。しかし映画が10月9日の公開以降、初日から3連休を挟み4日間で興行収入2億円を記録し大きな反響を呼んだため、このテーマ曲も急遽CDとしてリリースすることを決定した。

現在「新歌謡(進化窈)」というキーワードを掲げ新たな展開が期待される一青 窈だが、今回の正式リリースを前に、この夏「うんと幸せ(premium acoustic tour'09 ver.)」を期間限定無料ダウンロードという方法で配布し話題となっていた。

【リリース情報】
09年11月4日(水) Release
一青 窈
New Single「うんと幸せ」
初回生産限定盤FLCF-4299 1,200円
通常盤FLCF-4305 1,200円

【「うんと幸せ」に関して一青 窈本人が寄せた文章】
うんと幸せ、
この曲は私から両親への最後の手紙です。

「ありがとう」と「ごめんなさい」は
出し惜しみをしないで欲しい、というのが
これまでの私の強い思いでした。
私は、”もらい泣き”以降
両親にこのふたつの言葉を届けたくて
歌っていたような気がします。

けれどもこれからは
今、生きている人たちに歌を伝えたい
と思い、この詩を書きました。

つい先日、
知人が若くして自ら命を絶ちました。
私は己の無力さを思い知ると同時に、
自分にはどんな言葉が歌えるのだろうかと
考え続けてきました。

私たちは生きるという行為そのものに
意味を追い求めたくなるものですが
ときに人はその意味に価値をつけて
”幸せ”と呼びます。

日常というものは
幸せを簡単に飲み込んでしまう
不思議かつ残酷なものです。

螺旋状に負の感情に陥ると
生きることをあきらめたくなる瞬間があります。

だけど、”幸せ”になるために生きるのではなく
幸せ、そのいちいちに気づくことが
生きることだと思うのです。

うんと幸せな気持ちは
わたしが幼き頃も
恋をしたときも
いつもそこにあるものでした。
また、両親をなくしたときも。

みなさんがこの曲を聴いて
幸せの欠片に気づいてくれたら
それこそわたしは
うんと幸せです。

  • minp!音楽ニュース(2009年10月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's