エンタメ情報まとめ minp!

絢香が日本唯一の有人飛行船「スヌーピーJ号」をイメージして書き下ろした新曲を初披露

スヌーピーのキャラクターCMでお馴染み、メットライフ生命保険株式会社が保有する日本唯一の有人飛行船「スヌーピーJ号」がデザインをリニューアル。一般公募から選ばれた新デザインのお披露目と、絢香が「スヌーピーJ号」をイメージして書き下ろした新曲を初披露するイベント「SNOOPY J Special Night」が、9月30日(火)に舞浜アンフィシアターで開催された。

まず同社の最高経営責任者であるサシン・N・シャー氏がスヌーピーと共に登壇。同社の歴史や飛行船の意義などを解説した。次にスヌーピーのキャラクターが次々と登場して、優秀賞に選ばれたデザインを紹介。最優秀賞には福岡県の山本香穂里さん(22歳)の、ハートをハグしたスヌーピーのデザインが選ばれた。また、3Dプロジェクション・マッピングを駆使した映像でスヌーピーたちが活躍するコーナーもあり、観客参加型のちょっとしたアトラクション的な演出でも楽しませてくれた。

絢香が登場したのは、イベントのクライマックス。1曲目の「にじいろ」が始まると、観客は一斉に立ち上がって手拍子で盛り上がる。絢香は、身振り手振りを交えながら歌い、最後に「ラララ〜」と歌うところは観客と一緒に楽しんだ。「プロジェクション・マッピングすごかった。私も楽屋で観ていました。あんな飛行船を見つけることが出来たら、うれしい気持ちになるよね?」と絢香。子供の声援に「うんうん」と応える場面もあり、場内は非常になごやかムード。2曲目には「幻想曲」を披露。「家族と過ごしている時間も、友だちと過ごしている時間も、永遠に続くことはない。そう思うと寂しいけど、だからこそ今という瞬間を大事にしたいと思った。そんな気持ちを切り取って曲にしました」と曲に込めた想いを語った彼女。非常にエモーショナルで胸に響く歌声を聴かせ、それをジッと聴き入った観客。幻想的でしっとりとしたムードが会場を包んだ。

そして、最後に「スヌーピーJ号」をイメージした書き下ろしの新曲「Have fun!!」を披露。「この曲を口ずさんだら元気になる。この曲が聞こえて来たら自然と笑みがこぼれる。この曲が聞こえて来たら自然と空を見上げたくなる。そんな、みんながワクワクするような曲にしたいとの想いで書きました。大人から子供まで幅広い世代の方に、“Have fun!!”してもらえたらうれしいです」と曲を説明。続けて「みんなで歌ってほしい部分がある」と、一緒に歌える部分をレクチャーすると、観客のノリの良さに「良い感じ。楽しいね〜」と、さらに笑顔になった。いよいよ楽曲がスタート。シンプルながら、ノリのいいポップなイントロが流れると、ステージにはスヌーピーも登場して盛り上げる。まるで飛行船を追いかけながら草原を走っているような、開放的なムードが広がって、手拍子も自然と弾んでいった。スクリーンには歌詞が映し出され、一緒に口ずさむ観客もいた。最後にはみんなで、先ほど練習したパートを合唱。絢香は、ステージの前まで行って、客席にマイクを向けて実に楽しそう。わずか3曲30分弱のステージだったが「めっちゃ楽しかった。またみんなで“Have fun!!”しようね!」と満面の笑みを見せた彼女。ハートウォームな雰囲気で、温かくイベントを締めくくった。

【セットリスト】
1. にじいろ
2. 幻想曲
3. Have fun!!

  • minp!音楽ニュース(2014年10月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's